スポンサーリンク

「え!?それだけ?」と言いたくなる超簡単ストレス解消法【ネガティブ・ダストビン】

スポンサーリンク
心理学
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「「え!?それだけ?」と言いたくなる超簡単ストレス解消法【ネガティブ・ダストビン】」です。

「仕事の合間に使えるストレス解消法が知りたい」
「1分以内にストレス解消できる方法が知りたい」

そんな簡単にストレスを解消する方法をしりたいあなたに向けて書いた記事です。

 

情報元は
パレオな男こと鈴木祐さんの「超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

紙に書いて捨てるだけでストレスが解消される

 

あなたはストレス解消法を何か持っていますか?

多くの人は好きな音楽を聞いたり、好きな料理やお菓子を食べたり
休日おもいっきり遊ぶなどいろいろなストレス解消法を持っています。

 

しかし、せっかくのストレス解消法もストレスを感じた瞬間に使えなければ
あなたはストレスによる悪影響を受けてしまいます。

音楽も食事も遊びも仕事中にストレスを感じてすぐにできるわけではありませんから。

 

今回紹介する「ネガティブ・ダストビン」は仕事の合間に
誰にも気づかれることなく行えるのでおすすめです。

 

「ネガティブ・ダストビン」とは?
紙にストレスを感じたことを書きだし
書いた紙をびりびりに破いてすてることです。

 

「えっ?それだけ?」
と感じるかもしれませんが
ネガティブ・ダストビンがストレスに効果的な理由があります。

 

それは、「思考の物質化」と呼ばれるもので
頭中の言葉を書き出すことにより我々の脳は、
頭の思考がモノになったように感じます。

そして、モノとなった思考を実際に破り捨てることで
本当に思考までゴミ箱に行ってしまうという理論です。

 

ネガティブ・ダストビンはスペインのオートノマ大学が行った実験で
83人の学生に「自分の身体の嫌な部分を紙に書きだしてください」と指示しました。

その後2つのグループに分けました。
1つ目は、「髪をびりびりに破いて捨てたグループ」
2つ目は、「書いた紙はそのまま持っておくグループ」

さらにその後、測定テストを使用して
「自分の身体に対するイメージ」を測定しました。

結果は、
紙をびりびりに破いたグループの方が
自分の身体にポジティブな評価を下すようになり
ネガティブ思考のストレスに強くなりました。

 

実験の結果からも
ただ紙に書いて破いて捨てるだけの行為にも
ストレス解消の効果が見られました。

 

私も実際に試しているのですがとても効果が高いです。

上司に嫌味なことを言われたり、
必要以上に失敗を気にするときに

「上司の言葉を気にしすぎる自分」
「失敗に落ち込む自分」
と書きだして紙を破いて捨てています。

そうすると、不思議なことに
今まで悩んでいたことが噓のように頭から抜けています。

 

もちろん、ネガティブ・ダストビンを行っても
完全にストレスが頭から消えるわけではありませんが
仕事など一時的にストレスをしのげば
仕事の忙しさになんでストレスを感じてたのかを忘れることができるのでお勧めです。

 

もし、あなたがネガティブ・ダストビンを行ってもストレスが解消されない場合は
他の方法を試す必要があります。

ストレスは風邪の菌と同じで同じストレスは少なく
ストレスに合った対処方法を知っておく必要がります。

あなたが、ネガティブ・ダストビンで物足りないと感じるなら
パレオな男こと鈴木祐さんの「超ストレス解消法」を読んでみてください。

100通りのストレス解消方法が載っているのであなたに合ったストレス解消方法がきっと見つかるはずです。

↓にAmazonのリンクを貼っておくので気になる方はどうぞ。

最後に

 

今回はネガティブ・ダストビンをご紹介しました。

 

私のブログでは過去にストレス解消方法をいくつかご紹介しているので
よければ↓のリンクからどうぞ。

 「科学的に証明されているあなたのストレスを取り除く方法

 

あなたが、ストレスに押しつぶされないことを願っています。

 

引用元情報
著者:鈴木祐
タイトル:超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド
発売年:2018年
発行者:稲村貴
編集担当:松木丈一郎
表紙デザイン:細工場
イラスト:高梨としみつ
発行所:株式会社鉄人社

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました