スポンサーリンク

あなたが怠け者なのは人間として当たり前!?「ダニエル・カーネマンのファスト&スロー」より

スポンサーリンク
ダニエル・カーネマン
スポンサーリンク

 
こんばんは!

今回は、「人間が怠け者な理由」です。

「やりたいことがあっても怠けてしまう」
「何もやる気が起きない」
そんな怠け者なあなたのために書いた記事です。

情報元は、
ダニエル・カーネマンの「ファスト&スロー あなたの意識はどのように決まるのか?」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人には怠けるシステムが備わっている

 
あなたは自分が怠けていることに対してどう思いますか?

私は
「1日を無駄にした」
「もっと色々なことができたのに」
と後悔します。

では、人はなぜ後悔するのに怠けるのか?

それは、できるだけ労力を節約するようにできているからです。


いわゆる学習能力が人間には備わっています。

1日目にAという作業を初めて終わるまでに1時間かかりました。

1ヶ月後に同じAという作業を行ったら40分で終わりました。

なぜ同じ作業をしているのにもかかわらず
作業の速度が上がっているのか?

それは、少しでも楽に作業をしようと
効率的に動いているからです。


例えば、
あなたが現在やっている仕事を考えてみてください。

入社した当初と今のあなたではどれぐらい作業スピードが異なりますか?

昔は1つ1つ確認してもらい完成までいってたはずが、
今では確認作業は本当に大切な要所要所でしか行いませんよね?

 
ここまで聞くと
怠け者よりむしろ働き者になっているように思えますが、
なぜ人間は怠け者になってしまうのか?

短期的な報酬に目が眩む

 
人間がより労力を節約しようとする
しかし、節約するというより効率的になっています。

なのに、人間はなぜ同じように毎日毎日怠けてしまい同じ後悔をするのか?

それは、人間は利用可能な方を好み選択するからです。


人間としては怠ける方が何かに挑戦するよりもはるかに楽なんです。 

そして、人間は労力を節約しようと怠ける方に身体が動きます。

例えば、
仕事から帰ってきて運動をしないといけない。

ここであなたの選択肢は?
「仕事で疲れたから明日でいいや」
「早く風呂に入りたいしその後でいいや」
「あの動画見てないからみたいなな」

など運動をする労力よりも明らかに楽な選択肢がいくらでも出てきます。

そして、
まず手元にあるスマホで動画を見てしまえば
運動をすることはなくなるでしょう。

ダイエットでも同じです。
ダイエットを頑張るよりも目の前にある美味しいものに飛び付く方が楽ですよね?

 
とは言っても世の中には怠けてないように見える人もいます。

起業して成功した人
ダイエットに成功した人
などなど

なぜ、怠け者とそうでない人がいるのか?

それは、怠け癖を理解どうすれば怠けないかを知っているからです。


成功している人のように怠け癖を治したいのであれば↓の「ピアーズ・スティールのなぜ人は先延ばしをしてしまうのか」がおすすめです。

まぁ怠け者は読まないでしょうけど…….

最後に

 
今回は、人間が怠け者な理由についてご紹介しました。

情報元に使用した
ダニエル・カーネマンの「ファスト&スロー」では人間の意志決定について知ることができます。

意志決定と聞くと難しいように感じますが、
我々が何に反応して決めるのか
例えば
今日の晩御飯を決めた理由なんてのもわかります。


人間の脳のメカニズムを知りたい方は↓のリンクからどうぞ

あなたが正しい怠け者になれることを願っています。

引用元情報
著者:ダニエル・カーネマン
タイトル:ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるのか?
発売年:2014年
訳者:村井章子
解説:友野典男
発行者:早川浩
発行所:株式会社早川書房

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました