スポンサーリンク

あなたが掲げた見込み時間をオーバーするのは必然的!なぜなら【目に見えない資源】を無視しているから。

スポンサーリンク
メンタリストDaiGo
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「あなたが掲げた見込み時間をオーバーするのは必然的!なぜなら【目に見えない資源】を無視しているから。」です。

「最初に設定した時間で仕事が終わらない」
「なんだかんだで徹夜作業になる」

そんな見込み時間をオーバーしてしまうあなたに向けて書いた記事です。

 

情報元は
メンタリストDaigさんの「自分を操る超集中力」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつまでもあなたの集中力は続かない

 

あなたは仕事や勉強など「○○時までに終わらせよう」と決めて失敗した経験はありますか?

 

多くの人は自分の決めた締め切りにも関わらず失敗するケースがあります。

私もブログを書く時間などを見誤ることがありました。

 

なぜ我々は自分で決めた締め切りに間に合わないのか?
それは、目には見えない資源を無視しているからです。

目には見えない資源とは、集中力ややる気といった
何かを行動するために消費されるものです。

 

あなたは基本的に締め切りを設定するときに
締め切りを設定した時の自分をベースにして予定を立てるはずです。

もし、あなたが元気で集中力が高い時に締め切りを設定すれば
無茶な時間を設定し失敗に終わっているはずです。

なぜなら、途中で集中力が途切れることや疲れることを計算に入れてないからです。

無茶な計画を立てる人ほど、
「睡眠時間を削れば」
「食事の時間を削れば」
「このまま10時間ぶっ通しでやれば終わる」
のように考えています。

しかし、実際に作業を始めると集中力が途切れたりして
「少しだけ仮眠しよう」
「食事しないと体がもたない」
「休憩無しはきつい」
と考えだんだん締め切りが迫ってきます。

そして、結果あなたは目標を達成できないということになります。

 

無茶な計画を立て直す方法

 

あなたが無茶な締め切りを立ててしまった際に是非使ってほしい方法があります。

それは、15~30分で作業を区切り間に5分休憩を入れることです。

これは、最も作業効率を高める「タイムボクシング」と似た方法で

集中力が続かないなら休憩を入れて集中力が高いうちに作業を終わらせるという考え方です。

 

そして、作業を15~30分に区切ることにより
作業の進捗を管理しやすく次の作業の間にどこまで終わらせ
無茶な計画の修正案も自動的に出てきます。

 

休憩中の5分間はスマホなどで新しい情報を入れるのではなく
目を閉じてリラックスしていてください。

人間の集中力が続かない理由として、
日々莫大な情報に脳が疲れているのも原因の1つです。

せっかくの休憩時間にスマホから新しい情報を仕入れれば
あなたの脳が休まる時間も無く結局作業の効率も落ちてしまいます。

 

なので15~30分は全力で作業し
5分休憩の際には全力で休憩してみてください。

これだけあなたの作業効率はぐっとアップするはずです。

 

他にもあなたの集中力を高めて作業効率を上げたいと考えているなら
メンタリストDaigoさんの「自分を操る超集中力」を読んでみてください。

一般的には知られていない驚きの集中力の持続方法なんかも紹介されてますよ

↓にAmazonのリンクを貼っておくので気になる方はどうぞ。

最後に

 

今回は締め切りを守れる方法をご紹介しました。

 

私の過去記事でも集中力の上げ方を紹介しているので気になる方は
↓のリンクからどうぞ。
カフェインの飲み方をかえるだけで劇的にに効果は変わりますよ

 「獣並みの集中力を手に入れる方法

 

あなたが締め切りを守れるようになることを願っています。

 

引用元情報
著者:メンタリストDaigo
タイトル:自分を操る超集中力
発売年:2016年
発行者:斎藤龍男
発行所:株式会社かんき出版

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました