スポンサーリンク

あなたの怒りを上手にコントロールし有効活用する2つの方法

スポンサーリンク
メンタリストDaiGo
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、「あなたの怒りを上手にコントロールし有効活用する2つの方法」です。

「怒ると相手を打ち負かすことしか考えられない」
「怒ると周りが見えなくなる」

そんな怒りで我を忘れてしまうあなたに向けて書いた記事です。

 

まぁ怒りの原因が些細な事であれば
先にセルフコントロール能力を鍛えることをおすすめします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

怒っている時に一番頭の回転がはやくなる!?

 

あなたは、怒ると頭の中でどんなことを考えますか?

 

きっと怒りの原因である相手にどのようにやり返そうか考えませんか。

 

実は、あなたが怒りに身を任せて相手のことを考えている時は
一番あなたの頭が回転している時なんです。

怒った経験があるなら経験があると思いますが、
様々なパターンで相手に復讐してやろうかと多彩なアイデアを思いつきませんか?

 

しかし、怒りに身を任せて決めた行動で
さらに相手の怒りをかって
相手も頭をフル回転させあなたに復讐しようとします。

漫画やアニメである復讐は何も生まないといわれている
悪循環に陥ってしまいます。

 

では、怒りを何に向ければいいのか?

1つ目は、仕事や普段あなたがやろうとしていることに向けてください。

怒ると頭がフル回転するので、
あなたが現在仕事で行き詰っているなら何か新しい解決策をひらめくかもしれまん。

また、副業などあなたが取り組んでいるものがあれば
怒りで生まれたアイデアにより
YouTubeでのチャンネル登録者が増えあなたのチャンネルの方向性が決まるかもしれません。

 

怒りのエネルギーを相手に向けてしまうと
だたの無意味な悪循環を生むだけになってしまいますが

怒りのエネルギーをあなたのために使用すると
一生もののなにかをあなたにさずけてくれるかもしれません。

 

テイルズオブベルセリアの主人公ベルベットも
弟を殺された前と後で別人のように変わっています。

生憎ベルベットは怒りを復讐のために使用していますが、
身体能力の向上や場面場面での知恵などなど
本当に怒りのエネルギーの強さは人を変える力があるのだなと常々思います。

 

流石に現実で誰かに復讐するのは危ないので、
自分のために怒りのエネルギーを使ってみませんか?

 

怒りをコントロールできそうにないならどうすればいいのか?

 

怒りのエネルギーを自分のために使うといわれても
怒った時に周りが見えなくなる人も少なくありません。

 

そこで、怒った時に怒りをコントロールする方法があります。

それは、「運動」です。

運動には「ストレス」や「鬱」「パニック」などを改善する働きがあるのは
最近であればそれほど珍しくない話だと思います。

 

運動をしたことがある人は経験があると思いますが、
運動後疲れているはずなのに頭がスッキリするような現象ありませんでしか?

 

運動の話を深く掘り下げると、
エンドルフィンやBDNFなどの脳科学の用語が必要になるので
詳しく知りたい方は↓のアマゾンのリンクから「脳を鍛えるには運動しかない!」を読んでみてください。(運動のイメージが180度変わりますよ)

 

 

運動が怒りのコントロールに有効な理由として
人間は同時に1とつのことしか考えられないという特性を利用しています。

マルチタスクのように同時にいろいろなことをこなしているように見える人でも
1つ1つのタスクを切り替えながら同時並行で色々なことをこなしています。

AとBと同時にこなしているのではなく
Aをやっている、Bにきりかえた、またAにもどる
の繰り返しをマルチタスクの人は行っています

※マルチタスクは科学的にデメリットしかないのでやめておいた方がいいですよ。

 

怒っている時に運動すると
怒りで頭がいっぱいのところに運動によるストレスが怒りに変わり頭をいっぱいにして
怒りの感情を和らげてくれます。

 

人間はストレスを抱えた時に
5本の指でおでこをたたくと
おでこの刺激に気を取られてストレスを忘れることができるぐらい
同時に物事を処理することができません。

 

なので、あなたが怒りで我を忘れる前に
一度運動をしてみてください。

まぁ職場でいきなり腕立て伏せやランニングをするわけにはいかないので
トイレに行くふりをして階段を昇り降りするとちょうどいいかもしれません。

 

なんにせよ、怒りに囚われそうになったら
怒り以外のことで頭をいっぱいにしてみてください。

 

最後に

 

今回は、怒りの有効活用の方法とコントロールの方法をご紹介しました。

 

記事を書くにあたり引用させていただいた
メンタリストDaigoさんの「ワンコイン心理術」では、
記事の内容のような誰でも手軽にできて科学的に効果が認められている
日常生活で役に立つ方法を50個も紹介してくれています。

「ワンコイン心理術」は1冊約500円なので、
1つの心理テクニックを10円で知れると考えればとてもコスパが良くありませんか?

実際に論文や文献や書籍を漁るのには時間とお金もかかりますし
日常生活で活用するための知識も必要になります。

 

しかし、「ワンコイン心理術」ではしんどい部分をすべて省き
日常生活で使えるようにしてくれています。

日常生活で嫌な思いを沢山味わう前に「ワンコイン心理術」を読んでみてはいかがですか?
ちなみに、現在アマゾンプライム会員ならアマゾンキンドルで無料で読めますよ

 

あなたの日常生活に新しい風が吹くことを期待しています。

 

メンタリストDaiGoさんの過去記事一覧

 

引用元情報
著者:メンタリストDaigo
タイトル:ワンコイン心理術500円で人のこころをつかむ心理学
発売年(電子版):2016年
発行者:清水卓智
発行所:株式会社PHP研究所

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました