スポンサーリンク

あなたの適職を決めるのに【職業診断】や【性格テスト】は無意味だと知っていましたか?

スポンサーリンク
心理学
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「あなたの適職を決めるのに【職業診断】や【性格テスト】は無意味だと知っていましたか?」です。

 

「今の職場を辞めるか悩んでいる」
「他の仕事の方がよく見える」
そんな転職に興味を持っているあなたに向けて書いた記事です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

性格テストで仕事を選ぶのは間違っている!?

 

あなたは、仕事選びに「性格テスト」や「職業診断」など利用したことはありますか?

 

あなたが選んだ選択肢から、
「あなたにピッタリな職業は○○です。」
と言う風にあなたの診断結果も丁寧に解説してくれますよね。

 

しかし、最近では仕事選びに「性格テスト」や「職業診断」は意味が無いといわれています。

 

 

まず、「性格テスト(エニアグラム)」についてですが
「信頼を求める人」「達成する人」「改革する人」「平和を好む人」など
大きく分けて9種類の性格にあなたを当てはめてくれます。

 

「性格テスト(エニアグラム)」の問題点は
似た分類すべてに自分のことだと思い込ませることができる点です。

9種類の分類のうち
「信頼を求める人」は安全を求めて孤独を嫌う
「平和を好む人」は安定を好んで葛藤を嫌う
と説明されます。

 

しかし、「安全」「安定」はほとんど同じ意味です。
「安全」を求める人は必然的に「安定」も望んでいます。

結果何が起こるかと言えば、
「信頼を求める人」と診断されようが
「平和を好む人」と診断されようが納得してしまいます。

 

結論を言えば、
「性格テスト(エニアグラム)」は占いと同じと考えてもらえればと思います。

 

しかし、中には
「「性格テスト(エニアグラム)」って
スタンフォード大学が効果を実証した方法じゃないの?」
と思っている人がいるかもしれません。

 

実は、「性格テスト(エニアグラム)」とスタンフォード大学は何の関係もありません。

ただ1つ言えるのは「性格テスト(エニアグラム)」の本を出版した人が
スタンフォード大学の修士を卒業しただけです。

 

 

私のブログを読んでいただいている方なら知っての通り
世の中に出回っている真実は真実では無い可能性があるということです。

朝食を抜くと太るというのも真っ赤なデマなのに
いまだに朝食を抜くと太ると本気で信じている人がいるぐらいですし。

 

最後に

 

今回は「性格テスト(エニアグラム)」が仕事選びに必要ないことをご紹介しました。

 

あなたが、転職を考えているなら
↓に転職を決断するべきブラック企業の特徴をまとめているのでリンクからどうぞ。

 「発表!!転職を考えるべきブラック企業の7つの特徴」

 

そして、あなたがIT関連の就職先を探しているなら
【IT求人ナビ転職】もご覧ください。
いつも見ているサイトよりもいい条件の職場が見つかるかもしれませんよ

 

 

あなたが、
「転職したいのに今の職場から離れられない」
「退職届を受理してくれない」
「退職を伝える勇気が無い」
と考えてしまっているなら思い切って【退職代行】の使用をお勧めします。

仕事を辞めるのにあなたがストレスを抱える必要はありません。
嫌なことはできるだけ他人に任せて
あなた次の職場探しを始めてみませんか?

 

 

あなたが理想の職場で働けることを願っています。

 

 

引用元情報
書籍名:科学的な適職
著者:鈴木祐
発行年:2019
発行所:株式会社クロスメディア・パブリッシング
発行人:小早川幸一郎
発売所:株式会社インプレス
ブックデザイン:金澤浩二

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました