スポンサーリンク

ご紹介します。新しい緊張のほぐし方

スポンサーリンク
最高の体調 仕事
スポンサーリンク

こんにちは!
今回は、鈴木祐の「最高の体調」第2回目です!

人と話す時や人前に出るとき、失敗するかもしれない時など緊張は人生に付きまといます。

緊張のせいで自分の力が発揮できない人も居るでしょう。
そんなあなたのために緊張を上手く利用し本来の力を発揮させる方法をご紹介します。

 

「最高の体調」第1回目をまだ読まれていないかたは↓のURLからどうぞ
「集中力が高い人がやらないこと」→ https://hiroki-library.com/?p=236

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

緊張を力に変える方法

  

あなたは緊張を感じた時何を行いますか?

掌に人の字を3回書いて飲み込みますか?
緊張を頑張って抑え込もうとしてますか?
全く違うことを考えて気をそらしてますか?

今回ご紹介する方法は今まで教えられた緊張をほぐす方法とは違います。

正直教えられてきた緊張のほぐし方で成功したことありますか?

 

無いというあなた!
是非この方法を試してください!

 

緊張を感じた時は
「楽しくなってきたぞ!」「興奮してきたぞ!」
と自分に言い聞かせて下さい。

これだけ聞くと根拠のない根性論や自己啓発の一種かな?と思われるかも知れませんが、大丈夫です!
科学的な根拠がもちろんあります!

 

簡単に研究内容をご紹介すると、
ハーバード大学のアリソン・ブルックス氏の研究で
被験者300人を集め「スピーチ」「カラオケ」「数学のテスト」等ストレスを感じる状況を用意し、被験者がストレス反応を感じると次のようにポジティブに言い聞かせるように指示しました。
「楽しくなってきた」これだけです。

結果、「楽しくなってきた」と言い聞かせたグループは、「スピーチ」「カラオケ」「数学のテスト」それぞれの成績が17%~22%も良くなっていました。

 

ブルックス博士は言います
「私たちは自分の感情をコントロールし、意図的に影響を与えることができる。自分のストレスをいかに言葉や思考に変換するかで、どんな感情も再構築できるのだ」

p150 第5章 ストレス

 

これは「緊張」も「興奮」も同じように心臓の鼓動が早くなることから
「緊張」=「興奮」に置き換えることができています。

  

ちなみにこの方法を専門的用語でいうと
「リアプレイザル」と言います。

 

どうですか?
これだけで緊張が興奮に置き換えられ、自分の力が発揮できるようになるなら試してみる価値はあると思いませんか?

 

さらに、この「リアプレイザル」という方法は筋トレと同じように使えば使う程力が増してきます。
長くなるのでここでの細かい説明は省きます。

 

どうせ失敗を恐れて、緊張してしまい本来の力が発揮されないのなら
科学的な根拠がある「リアプレイザル」を試してみて下さい!

もしかしたら、最初の内は効力が小さいかもしれません。
ただ、先ほども述べたように「リアプレイザル」は筋トレと同じように使えば使う程効力が上がります。
なので、一回でめげずに「緊張」を感じたら積極的に使ってください。

 

「緊張」が無くなることはありませんが、「緊張」を「興奮」に変えることができればあなたを動かす動力として良い働きをしてくれますよ!

 

最後に

 

今回は緊張をほぐす方法として「リアプレイザル」をご紹介しました!

 

どうでしたか?
今まで教えられてきた方法で緊張がほぐれなかったあなたには是非試してみてほしいです!

 

心のストレスはあなたが感じるよりも大きなダメージをあなたに与えています。

なので、少しでも多くストレスを力に変えることができる方法を知りストレスに打ち勝ちましょう。

 

ストレスで鬱病や無気力やハゲになってしまうのは悲しいですからね(笑)

 


最高の体調 100の科学的メソッドと40の体験的スキルから編み (ACTIVE HEALTH) [ 鈴木祐 ]

 

引用元情報
著者:鈴木祐
書籍名:100の科学的メソッドと40の体験的スキルから編み出した 最高の体調
発行年:2018年
発行所:株式会社クロスメディア・パブリッシング
発売所:株式会社インプレス
カバーデザイン:金澤浩二(cmD)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました