スポンサーリンク

ストレス社会を生き抜くのに運動が最適!

スポンサーリンク
脳を鍛えるには運動しかない! エリック・ヘイガーマン
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、ストレス社会を生き抜くのに運動が最適な理由をご紹介します。

「ストレス発散してもすぐストレスがたまってしんどい」
「ストレスが多すぎてどうしていいのかわらかない」 
「ストレス対策をしたいけど何をしていいのかわからない」
と悩んでいるあなたのために書いた記事です。

 

記事を書くにあたって引用させていただいた本は
ジョンJ.レイティwithエリック・ヘイガーマンが書いた
「脳を鍛えるには運動しかない!」です。

「脳を鍛えるには運動しかない!」では、
運動が健康にいい程度の話ではなく、
運動で「ストレス」「うつ病」「成績」「認知症」などが
解消できることを研究をもとに紹介しています。

記事を読んで気になったら試し読みからでもいいので是非除いてみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストレスに運動が効果的な理由

 

ストレスに運動が効果的な理由は、
ストレスを自分でコントロールできる感覚が持てることにあります。

 

運動をするとしんどいですよね?
しんどいってことはストレスですよね?

ただし、運動で感じるストレスはあなたが
望んで手に入れたストレスです。

なので、運動でストレスを感じても
それほどあなたには悪影響を与えません。

そればかりか、身体はストレスの感覚を知ります。
運動を定期的にすることによりほど良いストレスにさらされ
身体がストレスに適応します。

これがストレスに運動が効果的な理由です。

 

とはいっても、
「毎日仕事でストレスを感じてるのになんで身体は適応できていないのか?」
と思う方のためにもう少しだけ補足します。

運動で感じるストレスは自分がコントロールできることが大切です。

あなたが仕事で感じるストレスはあなた自身がコントロールできますか?

できませんよね。
なんせストレスの方からかってにやってきてあなたに害をもたらしますから。

もし、かってにやって来るストレスに適応できるなら
毎日仕事で会っている人と好んで外食や休日を使って遊びに行きほどに
仲良くなるはずです。

しかし、仕事上の関係まででとどまる理由は
あなたがから求めてないからです。

親友のつくり方で合計100~200時間あなたと相手が求めて
一緒にいれば親友になれる
「友達を作るのに必要な時間」を調べた研究があるぐらいです。

 

ストレスでもあなたが好んで求め
あなたのさじ加減でコントロールできると知るために
運動が最適なのです。

どんな運動をすればいいの?

 

「ストレスに運動が効果的なのはわかった。
じゃあどれぐらいの頻度でどの程度運動すればいいのか」

これは重要ですね。
1日6時間運動しろと言われても無理ですからね(笑)

ですが、安心してください。
運動を行うのは毎日たった30分散歩するだけで大丈夫です。

 

「いやいや通勤中に30分は歩いてるよ」
と思う方は通勤中を思い出してください。

あなたが望んで通勤中の30分を歩いてますか?
仕事はしたくないし家にいたいけど
給料や社会的立ち位置を考え嫌々歩いてませんか?

結局通勤中の30分歩いたとしても
あなたが望んで歩いていないと意味がないです。

なんなら、嫌々歩くことでストレスがさらにかかってるので危険です。

 

散歩好きで効果が出ている有名人

 

散歩が趣味で仕事に向かうとき何時間も歩いている有名人がいます。

それは「鷲崎健」です!
アニラジ界隈では知らない人はいない生きる伝説です!

私自身まったくテレビを見ないので
俳優さんや女優さんアーティストさんを知らなくてごめんなさい。

 

「鷲崎健」ってどこのどいつやねんと思う方のために少し紹介すると
年齢46歳・仕事:ラジオパーソナリティ,シンガーソングライター
毎週月曜日~木曜日まで「鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト」を
24時~25時+おまけの時間でやっています。

深夜の仕事をしていて四捨五入すれば50歳近い「鷲崎健」さんですが、
女性声優からは化粧のりがいいと褒められ
昔から見た目が変わらないと驚かれ
なんとなくで始めた禁煙が続いているほどです。

ストレスが肌に与える影響はあなたもご存じかと思います。
肌荒れやニキビが多い人はストレスも多いと言われるほどです。

そして、禁煙をするのにはすごい意志力が必要だといいます。
「鷲崎健」さんと言えばタバコが似合う人
とまで言われていたのに禁煙もなんなく続いています。

 

なぜなのか?
毎日長時間の散歩を「鷲崎健」さんの意思で
行っていることが大きな要因です。

最近は猛暑&マスクで散歩を控えていると話していました。
その当日にラジオのゲストから
「鷲崎健さん疲れてませんか?」
と言われるぐらい変化が出ました。

ストレスの要因や肌荒れの要因などは
さまざまな原因が絡み合って起こるものです。

しかし、運動ましてや1日30分だけで
ストレスや肌に良い影響がでるなら
少し騙されたと思って散歩してみませんか?

 

あなたの健康を考えれば30分なんて
大した時間じゃないはずです。

なんなら
YouTubeを見ながら・音楽を聴きながら・
ラジオを聴きながらでも散歩はできます。

知識を得て行動するかどうかはあなた次第ですが。

 

最後に

 

今回はストレスに運動が効果的な理由として、
運動によってストレスをコントロールできる感覚を持ち
ストレスに対して適応できるからでした。

 

ちなみに、運動ですが毎日30分歩くだけと言いましたが
徐々に負荷を上げれるなら上げてください。

散歩→ジョギング→ランニング
のような感じです。

なぜ負荷を上げるのかわかりますか?

あなたはすでに気づいていると思いますが、
負荷を上げるとより強いストレスがかかるからです。
これによって今まで以上に強いストレスに適応できます。

ただし、最初から高い負荷をかけないでください。
運動が続かなかったら意味がないですし、
ストレスに適応できていない状態で
さらにストレスをかけるとあなたが壊れますから。

 

そして、
もっと運動の効果について知りたい方や
今回の内容を脳科学的(専門用語)に知りたい方
はぜひ「脳を鍛えるには運動しかない!」を読んで下さい。

ポンコツの私でさえ物覚えがいいと褒められるぐらいには
人生が変わりますよ!


脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方 [ ジョン・J.レイティー ]

引用元情報
著者:ジョンJ.レイティ/エリック・ヘイガーマン
書籍名:脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方
発売年:2009年
訳者:野中香方子
発行者:森永公紀
発行所:NHK出版

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました