スポンサーリンク

スマホの発達により、あなたが1年後どこにいるのか予測されてしまう

スポンサーリンク
Tap
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「スマホの発達により、あなたが1年後どこにいるのか予測されてしまう」です。

「割引のためなら個人情報を渡しても問題ない」
「位置情報は常にONにしている」
そんな何も考えずに便利だからと様々な機能を使ているあなたに向けて書いた記事です。

 

ちなみに私は、常に家に引きこもっているので位置情報の特定は容易ですよ(笑)

 

記事を書くにあたり引用させていただいた本は、
アニンディヤ・ゴーシュの「Tap スマホで買ってしまう9つの理由」です。

今後スマホによる広告や実店舗の戦略がどう変わっていくのか知るにはおすすめの本です。
※個人的に難しい本だったので読むのに苦労しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたのスマホに表示される広告

 

あなたはスマホに表示される広告に対して違和感を覚えたことはありますか?

なんで、自分の好きな広告だけが表示されるのか?と

 

広告はスマホの情報から自分に適した広告を選んでくれているから
自分に適した広告が出てくるのが当たり前と考えていますよね。

 

もしあなたが、
自分に適した広告が出てくることが当たり前と思っているなら要注意です!!

 

なぜあなたに適した広告が出てくるかもう一度考えてみて下さい。

  

 

そうです。
あなたのスマホから情報が引き抜かれて、
あなたが何を検索してどのページに何分滞在して
何が好みなのかを把握されているからなんです。

 

「でもたまに全く気にならない広告も出てくる」
と思うかもしれませんがそれはあなたが意識的に注目していないだけで
無意識では惹かれる広告になっているはずです。

 

例えば、
別に購入しようと思わないけどどんな商品か気になって通販ページに行くことはありませんか?

何かのアニメのコラボグッズなど。

そんな、あなた自身ですら無意識に行っている行動もスマホを通じて企業側には記録として残ります。

 

 

言うなれば、
あなたのスマホを通じてあなた以上に
あなたのことを理解している企業も存在する可能性があるということです。

 

だんだんと、スマホの危険性に気づきましたか?

 

1年後のあなたが居る位置すら把握されている

 

アニンディヤ・ゴーシュの「Tap スマホで買ってしまう9つの理由」には
興味深い研究が紹介されていました。

 

シアトルのある研究者が調べた研究で
「人間はいつもの同じ行動を好む」ことを調べた研究です。

研究者は703人の多種多様な人間を対象として
3万2000日以上のGPSデータを分析しました。

 

結果、
ある人物の数カ月後・1年後にいる場所を特定することができました。

四六時中スマホを使用することは、
あなたの知らない人のためにあなたの情報を提供していることになります。

 

 

一昔前までは、個人情報を差し出す時はそれ相応の見返りがないと差し出しませんでした。
なんなら個人情報を差し出すのを嫌がる人がいたぐらいです。

 

しかし、スマホが普及した現代はどうか?

アプリの会員登録に
「本名・住所・メールアドレス・電話番号」
などを求められても拒否はしませんよね?

なぜならアプリを使用するのに個人情報を差し出すのは当たり前になっているから。

 

個人情報保護法があるとはいえ、
万が一あなたの個人情報が漏洩した場合
あなたのことをよく思っていない人・快楽犯が
あなたの家に来て「ピーンポーン 宅配です」とやってくる可能性もあります。

 

ちなみに、個人情報を売り買いしている業者もあるので本当に気を付けた方がいいですよ。

私の昔通ていた学生塾は街中なの小さな塾でしたが、
業者から個人情報を買い、学生塾の対象となる家を的確に選び広告を出していると言ってました。

 

あなたの個人情報はもしかしたら、日本の反対側まで広まってるかもしれませんね。

 

個人情報を差し出すのは悪いことばかりではない

 

ここまで個人情報を差し出すデメリットばかり触れてきましたが、
メリットも当然あります。

 

それは、あなたの求める情報が簡単に手に入ることです。

 

例えば、
YouTubeで動画を検索することが少なくなったと思いませんか?

登録してあるチャンネルを見るのはもちろんですが、
見る動画が無くなってもおすすめ動画として挙がってくる動画で
あなたはまんぞくしますよね。

 

ネットフリックスやアマプラなど
あんたが何を見ているのか傾向を把握して
あなたの知らなかった映画やアニメを紹介してくれます。

 

何を見たいかわからない状態から人伝えにおすすめを聞き探すよりも
はるかに簡単にあなたが楽しめるであろうモノを提示してくれます。

 

あなたの労力を最小限に抑え
あなたが欲しいモノを手に入れることが
個人情報を差し出すメリットになります。

 

ようするに、個人情報で便利を買っているようなものです。

 

ちなみに、数百円の割引に対して個人情報を差し出しているなら
一度考えなおした方がいいかもしれません。

あなたの個人情報の価値は数百円程度なのか?と

 

最後に

 

今回は、1年後のあなたの位置が特定される理由として個人情報を提供しているからとご紹介しました。

 

一見正しいと思えるその行動!!しかし、それは大いなる過ちだった!!
※某遊戯王のパラドックスさん(CVロンドンブーツ田村淳)風に

 

そんなわけで企業の策略にハマって個人情報を流出させすぎないように注意してくださいね。

個人情報を差し出すに値する価値があるなら止めません。

 

もし、企業がスマホを使ってどんな行動をするのかを知りたいなら
アニンディヤ・ゴーシュの「Tap スマホで買ってしまう9つの理由」はおすすめの本です。

 

今夜あなたの部屋に知らない人がやってこないことを願っています。

 

引用元情報
著者:アニディヤ・ゴーシュ
書籍名:スマホで買ってしまう9つの理由 Tap
発売年:2018年
訳者:加藤万里子
発行者:村上広樹
発行:日経BP社
発売:日経BPマーケティング
装幀:西垂水敦(krran)
写真:ゲッティ イメージズ
編集:川上純子(株式会社LETRAS)
制作:アーティザンカンパニー株式会社

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました