スポンサーリンク

メルカリやオークションで商品が売れない理由は商品ではなくあなた自身の問題だ!

スポンサーリンク
お金に支配されない13の真実
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、「メルカリやオークションで商品が売れない理由は商品ではなくあなた自身の問題だ!」です。

「フリマアプリやオークションで自分の商品がなかなか売れない」
「なぜか自分のモノを必要以上に大切にしてしまう癖がある」
そんなあなたに向けて書いた記事です。

ちなみに私は、自分に怪我を負わされるよりも自分のモノを傷つけられる方が嫌いです。

 

記事を書くにあたり引用させていただいた本は、
クラウディア・ハモンドの「193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実」です。

悪い意味でお金に憑りつかれている人は読んでおいた方がいい本です。
お金に対して不安がストレスになり禿げたりしますし。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分のモノを大切に思う「授かり効果」

 

メルカリなどのフリマアプリが流行っているから、自分も出品しようと思い
値段を決めて出品した。

写真も綺麗に取れていて商品説明もしっかり書いたはずなのになぜか売れない,,,,,,,,,,,

そんな経験ありませんか?
私はフリマアプリを使ったことが無いのでわかりませんが友人が同じ状況に陥っていました。

 

なぜフリマアプリで商品が売れなかったのか?
それはあなたに「授かり効果」というものが働いていたからです。

授かり効果とは?
自分の所有物を実際よりも高い価値があると思い込むことです。

 

 

フリマアプリで出品するものは転売しているもの以外は元々はあなたのものですよね。

あなたのモノということは「授かり効果」を感じているはずです。

その結果、一般的に市場で出回っているモノよりも価値があると考え
より高い値段で出品してしまう。

これがフリマアプリで商品が売れない原因です。

 

よく、ゲームの特典や何かの限定品は滅多に流通しないから価値があると思い込む人もいますが
これも授かり効果の一種です。

例外的にプレ値が付くものもあるますが、大抵の特典はあくまでも特典でしかありません。

授かり効果の研究

 

クラウディア・ハモンドの「193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実」では、
実際に授かり効果を証明する研究が紹介されています。

 

1990年にエイモス・ドヴェルスキーとダニエル・カーネマンが行った研究です。

学生集め売り手と買い手2チームに分けました。

売り手の方にはマグカップを渡し、
これをあなたのものにしても買い手に売ってもいいと伝えました。

売り手はこの金額ならマグカップを売ってもいい値段を提示し
買い手はこの金額以下ならマグカップを買ってもいい値段を提示しました。

買い手の提示金額は平均して2.25ドルなのに対し
売り手はその倍の金額を要求していました。

流石にこれでは取引が成立しないので買い手と売り手が歩み寄り適正価格で落ち着くかとおもいきや
売り手は提示金額を変更するのを拒み約5ドルの提示金額のままでした。

 

研究が始まるまで自分のモノではなかったマグカップを
「このマグカップはあなたのモノです。」
と渡された売り手にも授かり効果が生まれていました。

商品を売るのが目的なら需要と供給のバランスを考え買い手が納得する値段まで下げることができるはずです。

しかし、商品といえど1度自分のモノと認識してしまえば商品の価値は倍にまで膨れ上がり商品を売ることができませんでした。

フリマアプリで商品を売るには?

 

フリマアプリで商品を売るためには、もちろん商品本体の状態や写真の取り方・
あなたの信頼度・説明文の分かりやすさなどの要因も関わってきます。

 

 

この記事で私が言いたいのは、
フリマアプリで商品を売りたいと考えているなら
「あなたの私情を抜いた価値を考える」ことを忘れないでください。

 

  

よくYouTubeで見かける動画に、
遊戯王カードの引退品を開封してみた系の動画があります。

安いモノなら1万円からあり
高いモノでは100万円の出品もあります。

確かに、最近の遊戯王カードの価格のインフレ率は大きいのでひょっとしたら
100万円出しても納得の内容かもしれません。

しかし、多くの人が出品しているのは昔使っていたカードや思い出補正・昔の価値のまま考えて
出品されていることが多いです。

世の中的に価値がなくてもあなたがかってに思い出なども価値に組み込んでしまい
法外な価格設定をしていることに気づかないと面白がったYouTuberしか買ってくれませんよ。

 

 

売りたい物の価格を設定する際は、
もし売りたい物があなたの持ち物ではなかったら
新しく買い直すなら何円まで出すのかと必ず考えてください。

 

実際に市場の価格を偵察してみるのも有効な手段かもしれませんね。

最後に

 

今回は、フリマアプリで商品が売れない理由として授かり効果をご紹介しました。

 

あなたにとってあなたの思い出はプライスレスかもしれませんが、他人にとってはゴミも同然です。

それを踏まえたうえでフリマアプリで商品を出品できればあなたの商品を買ってくれる人が
出てくるはずです。

 

そして、クラウディア・ハモンドの「193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実」は
なぜ人間がお金を正しく使えないのかを教えてくれます。

日常生活では高くて買えないモノを旅行先では平気で購入したり
スーパーでは10円の差でも吟味するのに車を買う時には1万円は誤差だと考えたり
と人間はお金に対して非合理的な考え方をします。

もし、あなた自身が自分のお金の使い方を見直したいと考えているなら
クラウディア・ハモンドの「193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実」はおすすめの本です。

引用元情報
タイトル:MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実
著者:クラウディア・ハモンド
発売年:2017年
訳者:木尾糸己
発行者:佐藤和夫
発行所:株式会社あさ出版

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました