スポンサーリンク

ルーチンで集中力を爆上げするために必須項目

スポンサーリンク
ヤバい集中力
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「ルーチンで集中力を爆上げするために必須項目」です。

「ルーチンを行っているが集中力が上がらない」
「イチロー選手のようなルーチンが欲しい」

そんなルーチンで集中力を上げたいあなたに向けてかいた記事です。

 

情報元は
パレオな男こと鈴木祐さんの「ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルーチンで集中力が上がる秘密

 

あなたはイチロー選手など一流の人ほど
大切な事の前にルーチンを行う理由をしっていますか?

 

そうですね、
自分のパフォーマンスを最大化させるためですね。

もっと具体的に言うなら集中力を上げるためですね

 

では、あなたは大切なことの前にルーチンをしていますか?

 

多くの人は
「ルーチンをしていない」
「ルーチンをしても効果がなかった」

と言います。

 

なぜ一流の人のルーチンには効果があり
あなのルーチンには効果がでなかったのか?

 

答えはルーチンの方法に謝りがあるからです。

 

ルーチンで必須項目は2つあります。

1つ目は、「この動作(ルーチン)をしたら大事な作業に取り組む」と決めておく

2つ目は、決めた手順を何度も繰り返す

 

以上がルーチンの必要条件になります。

 

1つ目の「この動作をしたら大事な作業に取り組む」と決めておくですが、

ほとんどの人ができてない項目の1つになります。

 

なぜなら、特に大切ではない時や動作後に無意味な行動をとっている人が多いからです。

例えば、あなたが決めた動作を行った後に
大事な作業を行う前にスマホを触るなどしていませんか?

いくらルーチンで集中力が上がるとは言え
スマホを触ることで奪われる集中力を考えれば
ルーチンが意味なくなることは必然です。

なぜなら、一旦集中が途切れると
集中を戻すのに人間は25分時間がかかると言われています。

まぁそもそも、
ルーチン後に特に大切でない作業が入ると
ルーチンとしての意味を持たない

むしろ、
ルーチン後に無意味な作業(スマホを触る)
が習慣化されている可能性があります。

 

2つ目の、決めた手順を何度も繰り返すですが
決めたルーチンは最低でも週に4回以上8週間続ける必要があります。

週に4回8週間続けるというのは
習慣化のテクニックの1つで

ジムに通うなどあなたが習慣化したいと思った行動を
習慣化させるのに必要な日数として有名な数字です。

 

あなたが、ルーチンには効果がないと思っているのであれば
身に付くまでルーチンを行っていない可能性があります。

 

いかがでした?
あなたのルーチンが失敗に終わった理由がみつかりましたか?

 

もっと詳しく集中力についてしりたいのなら
パレオな男こと鈴木祐さんの
「ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45」をおすすめします。

たまに試し読みで公開されているので
気になる方は↓のリンクからどうぞ

最後に

 

今回は集中力を高めるルーチンについてご紹介しました。

 

ルーチンもそうですが、
作業場を休憩と作業する場所に分けるなど
まだまだ集中力を上げる方法はいくらでも存在します。

私の過去記事でも集中力に関するものがあるのでよければ↓のリンクからどうぞ。

 「簡単に集中力を上げる方法

あなたのルーチンが意味のあるものになることを願っています。

引用元情報
著者:鈴木祐
書籍名:ヤバい集中力 1日ブ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45
発売年:2019年
発行者:小川淳
発行所:SBクリエイティブ株式会社
ブックデザイン:金澤浩二
DTP/図版制作:荒木香樹
カバーイラスト:牛木匡憲
編集担当:長谷川諒

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました