スポンサーリンク

人間の価値観・道徳観は時と場合によって変化する

スポンサーリンク
デイヴィッド・デステノ
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、「人間の価値観・道徳観は時と場合によって変化する」です。

「あの人は昔から正しいことをしているから信頼できる」
「あの店は信頼できるから不正なことはしない」

と過去の経験から相手の信頼度を測定しているあなたのために書いた記事です。

 

ちなみに私も昔は、魅力を感じた人には盲目になっていました。
しかし、田村ゆかりさんと出会いそれが全て変わりました。
※詳しい話は省きますが

 

記事を書くにあたり引用させていただいた本は、
デイヴィット・デステノの「信頼はなぜ裏切られるのか 無意識の科学が明かす真実」です。

誰かに裏切られた経験・裏切られるのが怖いとおもっているのなら
一読する価値は十分にありますよ。
※あなたが人間不信になっても私は責任とれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人間は一貫した生き物ではない

 

以前の記事で
ロバート・B・チャルディーニの「影響力の武器」より
人間は一貫性の原理げんりにより
一度決めことや立場を貫こうとする無意識的な思考があるとご紹介しました。

一貫性の原理は間違ってはいません。

 

ただし、一貫性の原理を超えて人間は価値観・道徳観を変える場面があります。

それは、客観的な状況や水面下の心の計算が導き出した報酬が変かわる時です。

 

ようするに、
私は一生借金をしませんと言う人がいたとする。

しかし、コロナの影響で仕事がなくなり明日生活するお金も底をつきそうになっている状態になれば

消費者金融に行き次の仕事が見つかるまでと借金をします。

これが、客観的な状況が変わった時に起こる価値観・道徳観の変化です。

 

飢えて死ぬか、借金をするかならどちらを選ぶか?

そんなの決まってますよね。

借金するぐらいなら死んだ方がましですよね。(少なくても私は)

 

とは言ってもほとんどの人が借金をして食つなぐと思います。
借金なんて絶対にしないと心に決めていても。

 

借金をしないといっても状況に応じて借金をする人がいる
人間の価値観・道徳観は一定のものではないんです。

 

あなたの信頼する人は将来的に信頼できるのか?

 

あなたの一番信頼できる人は誰ですか?
恋人ですか?友人ですか?それとも他の人ですか?

 

あなたの信頼できる人はこの先の未来何があっても信頼できると言い切れますか?

 

中には
「私の恋人をバカにしなしで!」
「俺の親友を貶すなんて許せない!!」
と言う方もいるかもしれませんが
状況によってはあなた、もしくはあなたの信頼する人どちらかが裏切る可能性が十分にあります。

 

まぁ必ず裏切る・裏切られるわけではありません。

あくまで可能性があるという話です。

しかし、盲目的に信じていたら裏切られた時のショックで大きく
立ち直れない人も中には存在するのでもう一度言っておきます。

あなたの信頼する人から裏切られる可能性は0ではありません!!

  

 

あなたの信頼できる相手が恋人なら
恋人にあなた以外に好きな人ができる可能性もありますよね?

あなたの信頼できる相手が親友なら
親友にあなた以上に大切に思っている親友ができる可能性もありますよね?

あなた自身がネズミ講商売や他人からお金を貸して欲しいと頼み込むようになれば
恋人でも親友でもあなたの周りから姿を消しますよね?

 

全ては、その時その場所その状況によって人間の行動は変化します。
絶対に何があっても信頼できる人なんていません。
絶対に何があっても裏切らない人なんていません。

 

必ず裏切られる可能性がります。

  

相手を信頼するにはどうすればいいのか?

  

とは言っても人間不信になって誰とも交流できなければ人生楽しくありませんよね。

 

信頼できる人を見抜くにはどうすればいいのか?
それは、あなたが相手にとってどんな立ち位置なのかを知る必要があります。

 

簡単ですが、難しい方法です。

相手にとってあなたが貴重な人材であれば相手はあなたを裏切りません。
しかし、相手にとってあなたの代えがいくらでもいるならあなたを軽く扱うでしょう。

 

親友関係でも同じですね。
あなたには親友しかいなくても
親友には他の親友がいればあなたの価値は相対的に下がります。

親友の中であなたが唯一共通の趣味を持っている仲だったとしても
親友にあなた以上に共通の趣味で盛り上がれる人を見つけらあなたの立場はなくなります。

 

ビジネスの関係でも
社長とコンサルティングだったら、
コンサルティングはこの人しかいないと思われていても
社長が違うコンサルティングを見つけて来て新しい方が有能だと感じれば
古い付き合いのコンサルティングは捨てられます。

 

いうなれば、信頼されたい・信頼したい相手には
あなたは相手のオンリーワンの何かを持っている必要があります。

あなたは信頼を寄せている相手のオンリーワンですか?

 

最後に

 

今回は、人間の価値観・道徳観は時と場合・状況によって変わることをご紹介しました。

 

記事の内容で恐ろしいのが、みな無意識のうちに他人を裏切るところなんです。

明確な意思をもって他人を裏切る悪人もいますが、
ほとんどの人は何となくそして悪いという意識すら持ってません。

なぜなら、自分の価値観・道徳観(新しくなった)に従っただけですから。

 

人間の無意識の裏切りが怖いと感じたなら
デイヴィット・デステノの「信頼はなぜ裏切られるのか」を読んでみて下さい。

裏切られる前の兆候を見逃せばあなたは悲しみのどん底に落ちるかもしれませんから。

 

あなたが信頼している人から捨てられないことを願っています。

引用元情報
著者:デイヴィッド・デステノ
書籍名:信頼はなぜ裏切られるのか 無意識の科学が明かす真実
発行年:2015年
訳者:寺町朋子
発行者:中村幸慈
発行所:株式会社白揚社
装幀:尾崎文彦(株式会社トンプウ)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました