スポンサーリンク

人間はあれもこれもやろうとするから何もできなくなる。

スポンサーリンク
メンタリストDaiGo
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「人間はあれもこれもやろうとするから何もできなくなる。」です。

「一気に多くの仕事が来ててに終えなくなる」
「あれもこれもとやろうとして何もやらない」

そんな集中力がつづかないあなたに向けて書いた記事です。

 

情報もとはメンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」などです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

分散思考は集中力を阻害する

 

あなたはやりたいことがどれぐらいありますか?

1つですか2つですか?

それとももっと多いですか?

もしあなたが計画を立てやりたいことを
順番通りこなせるなら問題はありませんが

やることが多すぎて何も手につかない状態なら
あなたの行動を見直す必要があるかもしれません。

 

そもそもなぜ、人間はやることが多くなると
何も手につかなくなるのかを知るために
有名なジャムの実験があります。

ジャムの実験では
購入者に
6種類と30種類からそれぞれジャムを選んでもらいます。

そして6種類のジャムと30種類のジャムどちらを売る方が効果的かを知ることができます。

 

あなたが、6種類のジャムと30種類のジャムどちらの店でジャムを購入したいですか?

 

きっと30種類のジャムの店でジャムを購入したいと答えるでしょう。

実験でも30種類のジャムの店の方が人気がありました。

しかし、1つだけ問題がありました。
それは、30種類のジャムの店は人気なのにも関わらず6種類のジャムの店に売り上げが負けていたんです。

 

明らかに30種類の店の方がお客さんが多かったのは明白です。

では、なぜ6種類のジャムの店の方が売り上げが大きかったのか?

 

答えは、
6種類のジャムの店の方がどのジャムにしようか悩まな買ったからです。

これは、意志決定疲れともいわれ
6種類の中から選ぶのにそれほどつかれませんが

30種類の中から購入する1つを選ぶのには
大変大きな意志決定力を使う必要があります。

想像してみてください。
30種類ものジャムが並んでいて
あなたは1つに絞るのにどれだけ時間をかけますか?

 

大抵の人は途中で選ぶのを諦め結局何も買わずに帰ってしまいます。

 

この意志決定疲れがあなたの日常生活にも起こっています。

例えば、あれもこれもやりたいことが多くなるとどうなるか?

答えは、
手軽にできるスマホゲームやYouTubeに逃げてしまいます。

 

結果やりたいことが何もできずに休日が終わり後悔します。

 

ただ、やりたいことを絞ることが簡単ですが
全部やる必要がある場合は

1つのことをやる場合は他のことを考えないようにしてください。

1つに集中することで他もやらないとと焦ることが減ります。

そして予定表に計画を立て
何を何時までにやると時間配分を決め
時間内に作業が終わらなくても途中で切り上げて違う作業を行う方法もあります。

 

まぁその他の予定作りや集中力の上げ方が気になるならメンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」を読んでみてください。

↓にAmazonのリンクを貼っておくのでどうぞ。

最後に

 

今回はあなたの集中力を分散する意志決定疲れについてご紹介しました。

 

私の過去記事でも集中力を上げるテクニックをご紹介しているので
↓のリンクからどうぞ

集中力にブースとをかける方法

 

あなたの集中力が1分でも長く続くことを願っています。

 

引用元情報
著者:メンタリストDaigo
タイトル:自分を操る超集中力
発売年:2016年
発行者:斎藤龍男
発行所:株式会社かんき出版

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました