スポンサーリンク

今晩からできる、あなたの睡眠の質を上げる方法

スポンサーリンク
不老長寿のメソッド
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「今晩からできる、あなたの睡眠の質を上げる方法」です。

「最近眠りにつくのに時間がかかる」
「どんなけ寝ても疲れが取れない」
そんな睡眠の質が低下しているあなたに向けて書いた記事です。

 

ちなみに、人間は睡眠時間が6時間以内になると酔っぱらっている状態と
ほぼ変わらないと言われています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

睡眠の質を上げる最適な部屋の温度

 

あなたは寝るときに部屋の温度を何度に保っていますか?

ほとんどの人は部屋の温度なんて気にしていないと思います。

 

しかし、部屋の温度は睡眠の質を上げる大切なメリットがあります。

結論から言うと部屋の温度は18℃~19℃(最適は18.3℃)です。

 

そもそも部屋の温度と睡眠の質が関係するのかと言えば
人間の体温は睡眠時に低下していき午前5時まで体温が下がります。

体温が下がると人間は活動ペースが下がり眠気に襲われます。

もし、睡眠時に部屋の温度が高すぎると
体温調整が乱れ睡眠を妨げてしまいます。

 

なので、睡眠時には
体温が下がることを見越した温度
18℃~19℃の室温が最適と言うわけです。

 

睡眠時には靴下を履くと睡眠の質が落ちるや
睡眠時に布団から足を出すと睡眠の質が上がるなどは

足から上手く体温を逃がして体温調節をするためともいわれています。

 

 

あなたが、冷え性や寒がりの場合でも睡眠時は
室温を18℃~19℃にしてみてください。

実は、冷え性や寒がりは身体の表面上の話で
睡眠の質に関係する体温とは全く別物です。

室温を下げたからと言って冷え性に影響するわけではありませんので気にしなくて大丈夫です。

 

睡眠の質を上げるためには換気をする

 

あなたは部屋の換気をどれぐらいしていますか?

夏なら窓を開けて風を入れていると思いますが、
冬場など暖房を入れている時は特に換気していないと思います。

 

しかし、睡眠の質を上げるには換気が必要となります。

なぜなら二酸化炭素が睡眠の質を下げてしまうからです。

 

デンマーク工科大学が行ったテストでは、

換気をしない部屋と
換気をした部屋に被験者を入れて
テストを受けさせました。

結果、換気をした部屋にいた被験者の方が論理的な思考力うや集中力が上がっていました。

 

睡眠の質が下がれば日中の集中力が低下するのはあなたもご存じだと思いますが、
まさか、論理的な思考力まで変化があるのは驚きですね。

 

ところで、実際に換気と言ってもどれぐらい換気すればいいのか?
と言うと「寝る10~15分前」に換気すれば問題ありません。

暖房で暖かくなった部屋を適温に下げるついでに
換気もできると考えれば一石二鳥ですね。

 

ついでに、換気中の10~15分の間に瞑想を取り入れるのも
睡眠の質を上げるのにはいいかもしれんせんね。

 

その他にも睡眠の質を上げる方法は山ほどあります。

 

ここまで、睡眠の質を上げる方法として
「室温を18℃~19℃に保つ」「部屋の換気を行う」
という方法をご紹介しました。

 

実は睡眠の質を上げる方法はまだまだたくさんあります。
「寝室に時計を置かない」「重たいブランケットを使用する」
「お風呂の時間を見直す」「タンパク質を摂取する」
などなど


知っている人もいれば「何それ!?」と言われそうな方法まであります。

もし、もっと睡眠の質を上げる方法を知りたいのであれば
パレオな男こと鈴木祐さんの「不老長寿のメソッド」をおすすめします。

「不老長寿のメソッド」では8つの項目から
少しでも老いを防いで若く健康なからだを手に入れる方法が紹介されています。

 

8つの項目の中にもちろん「睡眠」を入っているので
睡眠に悩んでいるのならパレオな男こと鈴木祐さんの「不老長寿のメソッド」はおすすめの本です。

↓にAmazonのリンクを貼っておくので睡眠の質を上げたい方はどうぞ。

最後に

 

今回は、睡眠の質を上げる方法をご紹介しました。

私の過去の記事では、
睡眠以外にも健康的な体を手に入れる方法をご紹介していますので
気になる方は↓のリンクからどうぞ。

 

 「健康な体を作るために必要なのは、あえて少量の【毒】を体に取り入れること!?」

 「死ぬまで若さを保ち続けるために必要な7つの項目」

 

あなたがぐっすり快眠できることを願っています。

 

引用元情報
著者:鈴木祐
タイトル:不老長寿のメソッド 死ぬまで若いは武器になる
発売年:2021年
発行者:斎藤龍男
発行所:株式会社かんき出版
印刷所:ベクトル印刷株式会社

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました