スポンサーリンク

仕事のモチベーションを高める【ジョブ・クラフティング入門#6】

スポンサーリンク
科学的な適職 仕事
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、仕事のモチベーションを高める【ジョブ・クラフティング】第6回目です。

「仕事に取り組む気力がない」
「仕事なんてなんでもいいよ」
など仕事に対してマイナスイメージを抱いているあなたに向けて書いた記事です。

 

今回の記事は

第1回目(基礎知識)→ https://hiroki-library.com/?p=540

第2回目(ビフォー・スケッチ&省察)→ https://hiroki-library.com/?p=544

第3回目(動機と嗜好のピックアップ)→https://hiroki-library.com/?p=549

第4回目(課題クラフティング・関係性クラフティング)→https://hiroki-library.com/?p=553

第5回目(認知クラフティング)→ https://hiroki-library.com/?p=560

の続きとなってますので、まだ読んでない方は第1回目めからどうぞ!

記事を書くにあたり引用させていただいた本は
鈴木祐さんの「科学的な適職」です!

いつものことながら、
周囲の人みたいにだらしない人になりたくない方は
読んでみることをおススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジョブ・クラフティング前回までの復習

 

簡単に前回まで紹介した【ジョブ・クラフティング】について復習しましょう。

第1回目では、【ジョブ・クラフティング】の基礎知識をご紹介しました。

・【ジョブ・クラフティング】とは何か?

 「仕事を自分の価値観にもとづいてとらえ直す方法」

・【ジョブ・クラフティング】の効果は?

 「前向きな行動が増加」
 「周囲の問題を積極的に解決する姿勢の増加」
 「主体的に仕事に取り組む姿勢の増加」

 

第2回目では【ジョブ・クラフティング】を進める7つの手順の内2つ紹介しました。

・「ビフォー・スケッチ」
 あなたの仕事を構築しているものを分析する

 
・「ビフォー・スケッチ省察」
 ビフォー・スケッチで書き出した内容についてさらに考える

  1. 今の仕事を最初に始めたときに比べて、現在の時間とエネルギーの割り当てには変化したところがあるか? 
  2. 現在の時間とエネルギーの割り当てを見て、どのように感じたか。
    そして、そのように感じた理由はなんなのか? 
  3. ビフォー・スケッチを見て驚いた点はあるか?
ビフォー・スケッチ

上図のようにビフォー・スケッチをして
ビフォー・スケッチ省察で3つの質問に答えてもらいました。

 

第3回目では、【ジョブ・クラフティング】を進める7つの手順の内1つを紹介しました。

・動機と嗜好のピックアップ
 あなたがなぜ仕事をしているのか?
 そして、あなたが好む考え方のタイプを見つけること。

「動機」「嗜好」2つに分けてあなたがなぜ仕事をするのか?
そして、何を使って仕事をしたいのか?を見つけてもらいました。

 

第4回目では、【ジョブ・クラフティング】を進める7つの手順の内2つを紹介しました。

・課題クラフティング
 自分の考える仕事を新たな言葉でとらえ直す。

課題クラフティング

課題クラフティングでどの仕事にどのように向き合うかを見つけてもらいました。

・関係性クラフティング
 会社の同僚・上司・外部のクライアントなどの関係性を再構築すること。

関係性クラフティング

どの仕事に誰の助言を求めるかを決めてもらいました。
これで、チームや同じ輪以外からの考え方や解決策を取り入れることができるようになりました。

 

第5回目では、【ジョブ・クラフティング】を進める7つの手順の内1つを紹介しました。

・認知クラフティング
 日々の仕事に対してあなたのマインドセットを変える作業。

認知クラフティング

それぞれの仕事がどんな役割を持っているのかを考えてもらいました。

 

⑦アクション・プラン

 

【ジョブ・クラフティング】を進める7つの手順の内7つ目
「アクション・プラン」です。

「アクション・プラン」とは?
これからあなたが行う行動を具体的に考えていきます。

①~⑥の手順であなたの仕事についての内容と
あなたが仕事でどんな立ち位置で誰に相談しどんな役割を担っているのかを知ってもらいました。

「アクション・プラン」では考えてもらったものを参考に次の質問に答えて下さい。

 

1.完成したジョブ・クラフティングの図を現実にするための、明確な行動はどのようなものですか?

 1-1.次の1週間の内にできそうなことは何ですか?

 1-2.次の1カ月の間にできそうなことは何ですか?

 

2.完成したジョブ・クラフティングの図を現実にするために、助けてくれそうな人を3人挙げて下さい。そして、いつ・どのような助けを依頼するかを考えてください。

 

3.完成したジョブ・クラフティングの図を現実にするにあたり、どんな困難や障害があると思いますか?また、困難や障害を乗り越えるためにどんな戦略を使いますか?

 3-1.具体的な困難や障害は何ですか?

 3-2.どんな戦略で乗り越えますか?

 

私の場合、
1-1.電話受付を減らすためにシステム改善策を考える。
1-2.実際に考えた改善策をもとにシステムを再構築する。もしくは改良する。

2.システム開発部担当→実際にできるのか?どのぐらい時間がかかるのか?
 上司→改善するにあたり以前の方がよかった点をリストアップしてもらう
 お客様→電話受付よりもネット申し込みの方がいい点と悪い点を伺う

3-1.変更しなくていいという声が多く出るはず(特に実務から離れた役職陣)
3-2.実際の作業効率を数字で表し、電話での聞き取りがなくなり確認作業だけで済むなど改善後の結果を示す。

 

のような感じです。

今回は「電話受付」だけに焦点を当てて書きましたが、
できるなら全ての仕事に対して「アクション・プラン」を考えていただいて大丈夫です。

最後に

 

今回で、ジョブ・クラフティングの話はいったん終了です。

いったんと言ったのは、まだ「アクション・プラン」を設定した後
アクション・プランが本当に成果が出たのかを確認する21のチェック項目

ジョブ・クラフティングの2大弱点に注意するべし!

の内容が残っているからです。

しかし、ここから先は本当にジョブ・クラフティングについて
知りたい・実践したい方しか情報を求めないと思うので

本当にジョブ・クラフティングを実践される方は是非
鈴木祐さんの「科学的な適職」を読んでみて下さい!

別に、私のブログから購入してくださいなんて言いません。

誰からでも、どこの本屋さんで購入していただいてもかまいません。
それだけ、おすすめできるほどいい本ですから!


科学的な適職 4021の研究データが導き出す [ 鈴木祐 ]

引用元情報
書籍名:科学的な適職
著者:鈴木祐
発行年:2019
発行所:株式会社クロスメディア・パブリッシング
発行人:小早川幸一郎
発売所:株式会社インプレス
ブックデザイン:金澤浩二

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました