スポンサーリンク

先延ばし癖を治したい人必見!先延ばし癖を治すファーストステップ「ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか」より

スポンサーリンク
ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか
スポンサーリンク

こんばんは!

今回は「先延ばし癖を治したい人必見!先延ばし癖を治すファーストステップ」です。

「だらだらしてやりたいことができない」
「ついつい動画やゲームばっかりしてしまう」

そんな先延ばし癖のあるあなたに向けて書いた記事です。

 

情報元は
ピアーズ・スティールの「ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先延ばし癖を治す方法

 

あなたはやらなければいけないことがある時すぐに行動に移すことができますか?

大切な用事ではなくても
家事やゲームをするでもなんでも構いません。

あなたがやりたいと思ったことができていますか?

 

実は、ほとんどの人が自分でやりたいと思っていることでも先延ばしにしてしまっています。

例えば、
運動しようと思っても仕事でつかれたからまた今度
ダイエットしようと思ったけどお土産もらったからまた今度
据え置きのゲームの続きをやろうと思ったけど動くのがめんどくさくなった

 

などなど現代人は
ての届く範囲に娯楽(スマホ)があるため
それで満足しているように感じます。

 

しかし、
自分で決めたことをできない人は
本当の満足感を得ることができません。

人の満足感で一番大切な要素は
自己コントロール能力なのですから。

 

では、どのようにすれば先延ばしから解放されるのか?

 

それは、
興味のあることから自分の能力を少しでも高めようとしてみてください。

 

先延ばしの癖の人に多いのが
最初の1歩を踏み出すことがでいない人です。

何かを始めようにもそれを始めるまでにかかる労力を考え諦めてしまいます。

ちなみに、据え置きゲーム機の電源をいれるのすらめんどくさいと思う人もいるので割と重症です。

 

しかし、自分に興味があるものを率先して始めることで「できた!」という達成感が生まれます。

何かをやり遂げた感覚は次の作業を始める原動力になります。

仕事でも、
最初に簡単な作業を終わらせて難しい作業へのやる気を高めるのと同じですね。

 

やり遂げた感覚は
先ほどご紹介した自己コントロール能力にも繋がります。

何かをやり遂げることで自分が自分をコントロールできている感覚が生まれます。

休みの日にだらだら無駄に過ごすともったいない感覚が生まれますが、
休みの日に計画を立てて計画通りに過ごせば充実した休みを過ごすことができますよね。

 

 

なので、
先延ばしの癖がある方はまず
自分の興味があるものから初めて
その興味のある分野の能力を伸ばしてみてください。

なんでもかましません。
筋トレに興味があるなら効率のいい筋トレ方法
読書が好きなら物語を読む能力や伝える能力
家事ならどれだけ綺麗にどれだけ美味しい料理をつくれるか
などなどものによって様々ですが

まずは、始めてみてください。

労力が必要だと思っている作業も始めたら
そんなに時間がかからない方が多いので。

 

とは言っても、
これだけで先延ばしの癖を完全に克服できるわけではありませんので
今後も私のブログでは先延ばしを治す方法を紹介するので是非ブックマークをお願いします。

 

今の時代ブログを読むのも面倒な人もいるので代わりに
ピアーズ・スティールの「ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか」を読む方が速いですよ

↓にAmazonのリンクを貼っておくので
読むか悩んでいるならまずは第一歩を踏み出してみませんか?

買ってしまえばサンクスコスト(お金を使ったから読まないと)という気持ちが働き読破できるはずです。

 

最後に

 

今回は先延ばし癖を治すファーストステップをご紹介しました。

 

私のブログでは様々な本の内容から得た知識を簡潔にまとめているので
↓のリンクから興味のあるタイトルがあれば是非読んでみてください。

 「先延ばし癖のある人の秘密

 

あなたの先延ばし癖が少しでも改善されることを願っています。

 

情報元
タイトル:ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか
著者:ピアーズ・スティール
発売年:2012年
訳者:池村千秋
発行者:小林圭太
発行所:株式会社CCCメディアハウス

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました