スポンサーリンク

生まれる場所や家族は選べないが自分の家庭は自分で選べる

スポンサーリンク
メグ・ジェイ
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、「生まれる場所や家族は選べないが自分の家庭は自分で選べる」です。

「自分の親は毒親だったから自分は不幸だと運命づけられている」
「結婚しても親からは逃れられない」

と考えているあなたに向けて書いた記事です。

 

私にとって結婚はまだまだ先で、結婚したいのかもわかりませんか
相手の親と嫌々付き合うぐらいなら分かれることを選ぶかもしれません。

 

記事を書くにあたり引用させていただいた本は、
メグ・ジェイの「人生は20代で決まる 仕事・恋愛将来設計」です。

20代特有の悩みを抱えているなら1度読むことをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

幻想から抜け出す

 

あなたは親との関係は良好ですか?

それとも険悪ですか?

 

この記事を読んでるぐらいですから険悪な方が多いと思います。

 

しかし、1つだけ覚えておいて欲しいことがあります。
 
それは、あなたには自分の家族を選び作っていくチャンスがあるということです。

 

いきなりなんのこっちゃ?
と思われるかも知れませんが、あなた自身の力であなたの家族を作ることができるというのは
とても重要なことです。

 

「人生は20代で決まる」の著者メグ・ジェイは心理学者でもあり、
カウンセラーでもありました。

日々色々な人をカウンセリングしているうちに、
いわゆる毒親に育てられた子供や20代の大人は

 

「自分の人生は不幸だと決まっている」
と考えるようになっていました。

 

考えてみれば当たり前かもしれませんが、
生まれてから20代の間に一番多くの時間を過ごすのは親です。

友人関係ができ外で多くの時間を使っていようが
結局は家に帰らなければなりません。

 

毒親の元で育つと
「この親からは逃げられない。結婚して自分の家庭を持ったとしても逃げられない」
と思ってしまします。

 

しかし実際には、あなたの人生はあなたに決める権利があります。

 

もし、あなたが一人暮らしをまだ経験していないなら家を出るのも手でしょう。
あなたがすでに一人暮らしを始めていても逃げられないと感じているなら
連絡を断ち、親に知られない住所へ引っ越しするのもありかもしれません。

これらはあくまでも一例ですが、
あなたが親から逃げられないと感じているのは
あなたがあなた自身に何か必要のない責任を感じているからではありませんか?

自分の親であろうが、あなたの人生を壊すなら親であっても敵です。

賛否両論はあるかもしれませんが、
あなたの人生を不幸にする親の元からは離れて
あなたはあなただけの人生を送ることができることを知っておいてください。

 

あなたの自由意思

 

ここからは、あなたが親から逃げられた仮定の話です。

あなたはもう自由になり、自分で自分のことを決める権利を得ることができました。
誰にも邪魔されません。

 

そんな時、結婚を考えているあなたの恋人が自分の親に合って欲しいと言われたらどうしますか?
普通は会いにいきますよね。

会いに行った結果恋人の親とあなたの価値観が合わず何か違和感を抱えたままだった場合
あなたは結婚を考えている恋人とすんなり結婚出来ますか?

 

多くの日本人は、恋人の親がどんな親であれ恋人が好きだから結婚すると答えるでしょう。

しかし、本当にそれが正しいのでしょうか?
もちろん、恋人が好きだから結婚することは正しいこと。

 

ただ、あなたはやっと自分の親から離れて自分らしい生活を手に入れたのにも関わらず
あなたの価値観と相いれない恋人親という存在をあなたは受け止めることができますか?

あなたの子供が生まれた時、正月、行事などなど恋人の親とは切っても切れない縁ができます。

 

またしてもあなたの人生は親(恋人)によって苦しめられます。

 

恋人が好きという理由だけで果たして、
価値観の合わない親を受け入れられるのか?

それはあなた次第です。

が、私には到底無理です。

 

しかし、今の恋人を逃せばもう結婚でいるチャンスが巡ってこない
と考える人もいるでしょう。

 

あなたはどうしますか?

私は好きな恋人で合っても恋人の親という不安要素には勝てないと思っています。

いうなれば、アレルギー体質なのにアレルギー物質を身体に取り込むようなものです。

わざわざ危険と分かっていて選らぶ必要はありません。

ただ、根本的に私は結婚はしてもしなくてもいいという考え方なので
結婚できないかもしれないという考えにネガティブな感情を持っていないから
親という不安要素があれば逃げる選択肢を取ることを選びます。

 

恋人を取るかあなたの人生を取るかはあなたが選ぶことです。

あなたの価値観・考え方によっては相手の親ぐらいと我慢するかもしれません。

 

ただ、1つだけ覚えていて欲しいのは
あなたが作る家庭はあなたが選ぶことができます。

 

恋人であれ相手の親であれ、
あなたが嫌だと思ったら切り捨てて別の可能性を選ぶことができます。

あなたの運命は不幸だと決まってはいません。

 

最後に

 

今回は、自分の意思で家庭を作っていけることをご紹介しました。

 

色々内容が煩雑になっているので、
ちゃんとした物語(実体験)で知りたい方は
メグ・ジェイの「人生は20代で決まる」を読んで下さい。

メグ・ジェイさんがカウンセリングで何を考え何を伝え
カウンセリングを受けた人はどのように人生を選んだのか?

あなたの目で確かめて下さい。
本の内容は空想の出来事ではありません。
あなたも同じように選択する権利があります。

 

あなたの幸せを願っています。

 

引用元情報
書籍名:人生は20代で決まる 仕事・恋愛・将来設計
著者:メグ・ジェイ
訳者:小西 敦子
発行年:2016年
出版社:株式会社早川書房
カバーデザイン:早川書房デザイン室
カバー写真:©Craing Barritt/Getty lmages
カバーフォーマット:坂野公一(wellw design)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました