スポンサーリンク

睡眠不足を改善したいあなたへ。1日最低【30分のウォーキング】から睡眠改善を始めてみませんか?

スポンサーリンク
パレオダイエットの教科書
スポンサーリンク

 こんにちは!

今回は「睡眠不足を改善したいあなたへ。1日最低【30分のウォーキング】から睡眠改善を始めてみませんか?」です。

「最近、夜寝れなくて睡眠不足気味」
「布団に入ってもなかなか寝付けない」

そんな睡眠に悩んでいるあなたに向けて書いた記事です。

 

情報元は
パレオな男こと鈴木祐さんの「一生リバウンドしない パレオダイエットの教科書」です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

睡眠改善に運動が必要な理由

 

あなたは日頃どれだけ運動をしていますか?

近年運動という運動をしている人は徐々に減ってきています。

時間が無いことや計画を立てても実行できないなどなど。

 

運動は基本的にはダイエット目的で行われることが多いですが
運動はダイエットには向かないことをあまり知られていません。

 

逆にダイエット以外にどんなメリットがあるのか?
それは、「睡眠改善」に役に立つことです。

なぜ運動が睡眠改善に役に立つのかと言えば、
運動はあなたの身体を快眠体質に変える効果があるからです。

 

ミシシッピ大学が行った2,600人を集めて
エクササイズと睡眠尾関係を調べた研究では

・週に150分の運動で睡眠の質が65%アップする
・日中の疲労感や眠気が65%減る
・日中の集中力が45%上がる
・運動のレベルはウォーキングや軽いジョギングでも効果がある

ことが判明しました。

 

週に150分の運動ということは
1日当たり11分~12分と言うことになりますが、
別の実験では1日の運動時間が30分以下だと睡眠の質が改善されないと出ているので
1日最低運動時間は30分を目安にした方がよさげですね。

 

なんで運動で集中力が上がるのか?と思われるかもしれませんが
今回の実験結果だけで言うと
日中の眠気が軽減されればそりゃ眠気が無い場合と比べて
集中力が上がりますよねということです。

 

今回の結論としては
睡眠を改善したいなら1日30分のウォーキングから始めてはいかがでしょうか?

ということになります。

 

ちなみに、寝る3時間以内に運動すると睡眠の質は下がったり
運動に慣れていない人が急に高負荷(ランニングやHIIT)トレーニングを行うと
睡眠の質が下がるので要注意です。

あなたに合ったレベルの運動をしてもらえれば大丈夫です。

 

もし、より具体的に睡眠に関して知りたい方は
パレオな男こと鈴木祐さんの「パレオダイエットの教科書」を読むことをお勧めします。

なぜダイエット本が睡眠に関係するのかと言えば
ダイエットするなら食事・運動・睡眠の三要素が欠かせないからです。

3つの内どれかが不足すればダイエットに大きな影響を与えるので
割としっかり睡眠の改善策についても書かれているので参考になるとおもいますよ。

↓にAmazonのリンクを貼っておくので気になる方はどうぞ。

最後に

 

今回は睡眠の改善のためには運動が必要なことをご紹介しました。

 

私の過去の記事では運動はダイエットのためではなく
あなたの脳や体に大きな影響を与えることが判明しているので
運動についてより詳しく知りたい方は↓のリンクからどうぞ。

 「運動の本当の効果とは・・・

 

あなたがぐっすり眠れることを願っています。

 

引用元情報
著者:鈴木祐
書籍名:新装版 一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書
発売年:2019年
発行者:久保田榮一
発行所:株式会社扶桑社
DTP制作:株式会社スタジオダンク
イラスト:西アズナブル
編集:安英玉(扶桑社)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました