スポンサーリンク

自分が「平均以上にできる」と思っているあなたへ。この質問に答えてみてください。

スポンサーリンク
ジョン・ネフィンジャー
スポンサーリンク

こんいちは!

今回は「自分が「平均以上にできる」と思っているあなたへ。この質問に答えてみてください」です。

「自分は平均以上に運転が上手い」
「自分の世間に与えているイメージをしりたい」

そんな自分の本当の立ち位置をしりたいあなたに向けて書いた記事です。

情報元は
ジョン・ネフィンジャー、マシュー・コフートの「人の心を一瞬でつかむ方法」くです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたが他の人に与えている印象をしるための質問

 

あなたは周囲の人からどう思われているか知っていますか?

ほとんどの人は何となくわかるが完璧には理解でいていないと思います。

最悪見当違いな理解をしている可能性もあります。

 

今回はそんなあなたに向けて13個の質問を用意したので答えてみてください。

1問目「社会において、自分はどれくらい大きな役割を占めているか?」

2問目「自分は何かを依頼する立場か? それとも命令する立場か?」

3問目 「他人の提案を拒否する権利があるか?」

4問目「最もパワフルな気分になるのはどんなときか? 自分のパワーを引き出してくれる特定の活動はあるか?」

5問目「そうした瞬間の自分のことを知っているのは誰か?」

6問目 「そのときのパワフルな気分を必要に応じて呼び起こし、自信を取り戻すことは可能か?」

7問目 「他人と心が通じ合っているか?」

8問目「彼らとどれくらいの時間を一緒に過ごしているか?」

9問目 「一日に何回笑うか?」

10問目 「最も幸せな気分になるのはどんなときか?」

11問目 「温かい気持ちを引き出してくれる活動はあるか?」

12問目「そうした瞬間を誰と分かち合っているか?」

13問目「そのときの温かい気持ちを必要に応じて呼び起こし、他人と分かち合うことは可能か?」

 

少し量が多かったと思いますがいかがでしたか?

見えてくるものはありましたか?

 

もし、あなたがいつも同じ理由で恋人に別れを告げられている場合上記の質問の答えから何か見つけることができるはずです。

 

そして、仕事の場合でも一緒です。

自分は仕事を上手くこなしているのに回りからの評価が低いと見られている場合も何か共通してあなたに足りない点があるはずです。

 

人から信頼されるには温かさと強さが必要

 

13問の質問で何となく感づいたかも知れませんが相手から信頼される人間になるには
「温かさ」と「強さ」の両立が必要になります。

「温かさ」だけでは相手になめられ良いように使われ

「強さ」だけでは相手に怖がられ避けられます。

もちろん、「冷たい人」より「暖かい人」
「弱い人」より「強い人」
の方が人気があるのはいうまでもありませんね。 

 

ちなみに、「温かさ」と「強さ」をバランスよく持っている人はほとんどいません。

もし、あなたが「温かさ」と「強さ」両方を手に入れ人から魅力的に見られたいなら

ジョン・ネフィンジャー、マシュー・コフートの「人の心を一瞬でつかむ方法」はおすすめの本です。

魅力的に見られるための条件や
「温かさ」「強さ」を身に付けるための方法なども紹介されています。

↓にAmazonのリンクを貼っておくので気になるかたはどうぞ。

最後に

 

今回はあなたが周囲にどう見られているかを知る13の質問をご紹介しました。

 

私の過去記事では
「温かさ」と「強さ」について書いた記事もあるので↓のリンクからどうぞ。

 「人からどう見られるかを決める重要な2つのポイント」

 

あなたが魅力的に見られることを願っています。

引用元情報
タイトル:人の心を一瞬でつかむ方法
著者:ジョン・ネフィンジャー、マシュー・コフート
発売年:2015年
発行者:佐藤和夫
発売所:株式会社あさ出版

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました