スポンサーリンク

自分の性格や特徴を不幸だと思っている暇があるなら○○しろ!という話

スポンサーリンク
メンタリストDaiGo
スポンサーリンク

こんばんは!

今回は「自分の性格や特徴を不幸だと思っている暇があるなら○○しろ!という話」です。

「内向的な自分が嫌い」
「ADHDな自分が嫌になる」

など自分の生まれ持った性格や特徴が嫌いなあなたに向けて書いた記事です。

 

情報元は
メンタリストDaiGoさんの「運は操れる」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

性格や特性は悲観する必要はない

 

あなたは自分がすきですか?

 

まぁ好きと答えれるヒトは日本人の10%もいるのかどうかぐらいです。

では、あなたのその嫌いな性格や特性がもっと
○○みたいになれたら人生が成功してたのに
と思ったことはありませんか?

 

多くのヒトは自分にないものを求めて
自分のことを嫌いになっていきます。

それもそうですよね
例えば、
イケメン・美女じゃないから
彼氏彼女ができない

と思いたくなりますよね。

ただ、気づいたかたもいると思いますが
イケメン・美女でなくても彼氏彼女がいるヒトは大勢います。

そして、別段天才でなくても億万長者になっているヒトもいますし、

今回の情報元として使用している
メンタリストDaiGoさんも協調性が以上に低い時間にルーズというマイナス面を持っています。

 

なぜマイナス面を持っていても
人生の成功ルートをたどれるのか?

それは、マイナス面をデメリットではなく
メリットにいかしているからです。

先程ご紹介したメンタリストDaiGoさんは
テレビで活躍してましたが、
今では独自の配信サービス「Dラボ」をつくり
1人で配信活動をしてますよね。

これは協調性が低いけどテレビに出るために
活動を続ける選択しを捨てて
協調性が低いなら1人でやればいいとメリットに切り替えた結果成功してますよね。

 

その他にもADHDのヒトも1つのことに没頭するぐらいの集中力を持っているといわれています。

成功しているヒトの中にもADHDのヒトが多くいるという研究もあるぐらいです。

では、なぜ世の中にはADHDで悩んでいるヒトがおおいのか?

それは、自分の特性を生かして行動せずに
不得意な分野で行動しているからでしょう。

 

運動が得意なヒトが美術をはじめてもうまくいくはずがありません。

運動が得意なヒトは運動を行いその運動のなかでさらに得意な分野を見つけてこそ自分の能力が輝きます。

 

生まれ持った自分の性格や環境が悪かったと嘆くだけのヒトが貧乏で不幸になるのは必然です。

幸福度が高いヒトほど自分の性格に反抗せずに受け入れうまく利用しています。

 

私も田村ゆかりさんの追っかけするために仕事止めるぐらい自分を尖らせていますし笑

 

まぁそんなかんじで
自分のマイナス面をデメリットと捉えず
メリットに変える方法を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

いきなりは難しいと思うので
メンタリストDaiGoさんの著書をよんでみて
面白い・自分でもできると思えるところからはじめてみるのもアリですよ!

アマゾンのオーディオブックでは無料のためし読みができるみたいなので是非どうぞ

最後に

 

今回は不利な性格や特性でもメリットがあることをご紹介しました。

 

私の過去記事でも
様々な分野の記事を書いているので
DaiGoさんの著書と合わせてどうぞ

 「運とは何なのか?あなたの知らない運の真実

 

あなたのメリットがいかせる方法が見つかることを願っています。

 

引用元情報
著者:メンタリストDaigo
タイトル:運は操れる
発売年:2018年
発行者:室橋一彦
発行所:株式会社マキノ出版

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました