スポンサーリンク

誰も教えてくれなかった!本当に効果的な勉強法に共通するたった1つのポイント

スポンサーリンク
超効率勉強法 メンタリストDaiGo
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、本当に効果的な勉強法に共通するたった1つのポイントをご紹介します。

「勉強しても全然頭にはいらない」
「少しでも効率よく勉強をしたい」
というあなたに向けて書いた記事です。

ちなみに、アタマ空っぽの方が夢詰め込めるタイプの私ですら日商簿記2級を合格できたので
元々能力の高いあなたなら更なる力を手に入れられるはずです。

 

本当に使えるたった1つの勉強法を書くにあたって引用させていただいた本は、
メンタリストDaigoの「超効率勉強法」です。

「超効率勉強法」は35個の科学的メソッドを元にして書かれた本で、
今まで親・先生・テレビで教えてもらった勉強法を根本的に覆してくれる本です。

「勉強が苦手」
「いくら勉強しても覚えられない」
「勉強なんてただの暗記」
と考えているあなたには損はさせません。
1度手に取って読んでもらえればすぐにこの本に書かれている内容に驚くはずです。

読んで正しい勉強法を身に付けるかはあなた次第ですが。

 

ただ、メンタリストDaigoが書いた「超効率勉強法」とうたっても
「本当に信用できる内容なの」
と思う方のために以前私が書いた記事のURLを貼っておきます。

「勉強法の嘘7選」→ https://hiroki-library.com/?p=126

過去記事もしくはこの記事で気にいっていただければ是非お手に取ってみて下さい。

「超効率勉強法」を読み終えたあなたは勉強を始めずにはいられなくなるはずです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本当に効果が高い勉強法のたった1つの特徴

 

本当に効果が高い勉強法に共通するたった1つの勉強法は

【アクティブラーニング】です。

【アクティブラーニング】とは
能動的に学習に参加することです。
例えば、自ら進んで予習・復習・等々人から教えられるのを待つのではなく
積極的に自分から学習することを意味します。

 

【アクティブラーニング】と聞いて

「そんなの昔から言われてることじゃないか」
「何が科学的に正しいだ!もっと有意義な内容を教えろ」
と考える人がいるとおもいます。

そんなあなたに聞きます。
【アクティブラーニング】の正しいやり方についてどこまで知ってますか?

【アクティブラーニング】方法としてよく教えられている
「アウトプットを大事に」
「ディスカッションで理解を深めよう」
ぐらいの方法しか知らないのではないですか?

 

「超効率勉強法」ではさらに踏み込んだ【アクティブラーニング】が紹介されています。

例えば、
趣味の時間や寝る前のちょっとした日常の時間を
【アクティブラーニング】の実践する場として利用する方法が紹介されています。

 

メンタリストDaigoが行った【アクティブラーニング】

 

日常的な状況で使える【アクティブラーニング】といっても
具体的な方法がないと実践できませんよね。

なので、「超効率勉強法」の著者であるメンタリストDaigoさんが行っていた
【アクティブラーニング】を紹介します。

ちなみに、
「メンタリストDaigoなんて信用できない」
と考えているあなたは是非メンタリストDaigoさんのニコニコ動画を見て下さい。
YouTub動画ではありませんニコニコ動画(有料会員)の方です。
月額500円(税抜き)で仕事~恋愛まで様々な状況で使える心理学を学べます。
百聞は一見に如かずといいますから見て見て下さい。
メンタリストDaigoさんいわくYouTubはニコニコ動画から残った酒かす的立ち位置らしいですよ。

 

メンタリストDaigoさんが行った【アクティブラーニング】は

「青チャートバラバラ法」です。

「青チャートバラバラ法」とは
まず、本全体の例題を見てどんな公式があるかをぼんやりとみる(暗記はしない)
そして、本のページを切り離す。
そして切り離したページをごちゃ混ぜにする。
こうすると、歴史なら年代順に並んでいたページが
明治時代から始まり縄文時代がやってきて戦国時代で終了する
時系列がバラバラな本が完成します。

 

これがメンタリストDaigoさんが実際に行った【アクティブラーニング】の方法です。

「ページをバラバラにしたら覚えにくいじゃないか」
と考える方もいるかもしれません。

ですが大丈夫です。
ちゃんと3つのメリットがあります。

  1. 応用問題に強くなる
  2. 試験に強くなる
  3. 勉強に飽きがこなくなる

 

応用問題に強くなる

 

応用問題と言えば数学や理科などの科目がイメージしやすいかもしれません。

学生時代あなたは応用問題を解くことができましたか?

応用問題って基本の公式を暗記してるだけでは解けず
いろいろな公式を組み合わせてやっと解けますよね?

 

「青チャートバラバラ法」が応用問題に強くなる理由が
いろいろな公式を組み合わせることにあります。

教科書を順番に進めていくと一次関数→二次関数→微分→積分など
一次関数を勉強している時は一次関数に集中
二次関数を勉強している時は二次関数に集中

と1つのことに注目した学習方法になってしまします。

 

1つの方法に注目してしまうと、
一次関数の問題だと思ったら解決策が一次関数の知識からしか絞り出せなくなります。

一次関数の問題は一次関数で対応する。
微分の知識は使うはずがない。

凝り固まった考え方をしてしまい応用問題に弱くなります。

 

「青チャートバラバラ法」では、
ページをバラバラにしているおかげで一次関数や二次関数・微分・積分の垣根を壊してくれます。

いわば、教科書に存在するベルリンの壁を壊すそんな感覚です。
別の国と思っていたが元は1つの国だったんです。

数学に置き換えると
教科書全てが数学です。

一次関数・二次関数・微分・積分とわかれていて違うものに見えますが
大きなくくりで見ると数学という1つのものです。

 

「青チャートバラバラ法」は
項目・カテゴリーの垣根を破壊して全て同じ共通の輪でくくってくれます。

なので、応用問題のように複数の知識が必要な場合でも
数学という大きなくくりで考えることによって応用問題に強くなれます。

 

最後に

 

今回は、本当に効果的な勉強法に共通するたった1つのポイントとして
【アクティブラーニング】という方法をご紹介しました。

 

「ちょっとまってまだ「青チャートバラバラ法」の解説終わってないよ」
「試験に強くなる・勉強に飽きがこなくなる理由教えろ」

と思ったあなたこの後は何をするべきかわかりますよね?

そうです。
実際にメンタリストDaigoさんが書いた「超効率勉強法」を読んで下さい。

 

知ってる方も多いと思いますが、
無料で手に入れるものよりお金をかけたり労力をかけたものの方が
価値を感じるのは周知の事実ですよね?

「本気で勉強したい!でも方法がわからない……」
という人は自分でお金と労力を使って勉強法を手に入れて下さい。

この記事を読んでもっと知りたいと思ったあなたなら絶対に後悔しない内容です。
効果を知らずに方法だけ学んでも成果が出ませんからね。

仙豆を食べすぎたヤジロベーのように。

ここから先に進むか元のあなたに戻るかはあなた次第です。


最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法 [ メンタリストDaiGo ]

引用元情報
書籍名:最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法
著者:メンタリストDaiGo
発売年:2019年
発行人:鈴木昌子
編集人:滝口勝弘
編集長:倉上実
発行所:株式会社 学研プラス
構成:鈴木祐
カバーデザイン:井上新八
本文デザイン・DTP:斎藤充(クロロス)
撮影:千川修
スタイリング:松野宗和
ヘアメイク:永瀬多壱
イラスト:村山宇希(ぽるか)
編集協力:清野直

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました