スポンサーリンク

退屈な仕事に意味を見つける【ジョブ・クラフティング#5】

スポンサーリンク
科学的な適職 仕事
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、退屈な仕事に意味を見つける【ジョブ・クラフティング】の第5回目です。

「お金がもらえなかったら仕事なんてやらない」
「毎日定時まで暇つぶししている」
など仕事に対してマイナスイメージを持っているあなたのために書いた記事です。

 

今回の記事は、

第1回目(基礎知識)→ https://hiroki-library.com/?p=540

第2回目(ビフォー・スケッチ&省察)→ https://hiroki-library.com/?p=544

第3回目(動機と嗜好のピックアップ)→ https://hiroki-library.com/?p=549

第4回目(課題クラフティング・関係性クラフティング)→ https://hiroki-library.com/?p=553

の続きとなっていますので
前回分をまだ読んでない方はさきにそちらをどうぞ!

1記事に2分もかからず読めるはずです。

 

記事を書くにあたって参考にさせていただいた本は、
鈴木祐さんの「科学的な適職」です。

今更言うことはないのですが、
仕事・就活・転職に悩みがあるなら読んで損はありません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジョブ・クラフティング前回までの復習

 

簡単に前回まで紹介した【ジョブ・クラフティング】について復習しましょう。

第1回目では、【ジョブ・クラフティング】の基礎知識をご紹介しました。

・【ジョブ・クラフティング】とは何か?

 「仕事を自分の価値観にもとづいてとらえ直す方法」

・【ジョブ・クラフティング】の効果は?

 「前向きな行動が増加」
 「周囲の問題を積極的に解決する姿勢の増加」
 「主体的に仕事に取り組む姿勢の増加」

 

第2回目では【ジョブ・クラフティング】を進める7つの手順の内2つ紹介しました。

・「ビフォー・スケッチ」
 あなたの仕事を構築しているものを分析する

 
・「ビフォー・スケッチ省察」
 ビフォー・スケッチで書き出した内容についてさらに考える

  1. 今の仕事を最初に始めたときに比べて、現在の時間とエネルギーの割り当てには変化したところがあるか? 
  2. 現在の時間とエネルギーの割り当てを見て、どのように感じたか。
    そして、そのように感じた理由はなんなのか? 
  3. ビフォー・スケッチを見て驚いた点はあるか?
ビフォー・スケッチ

 

上図のようにビフォー・スケッチをして
ビフォー・スケッチ省察で3つの質問に答えてもらいました。

 

第3回目では、【ジョブ・クラフティング】を進める7つの手順の内1つを紹介しました。

・動機と嗜好のピックアップ
 あなたがなぜ仕事をしているのか?
 そして、あなたが好む考え方のタイプを見つけること。

「動機」「嗜好」2つに分けてあなたがなぜ仕事をするのか?
そして、何を使って仕事をしたいのか?を見つけてもらいました。

 

第4回目では、【ジョブ・クラフティング】を進める7つの手順の内2つを紹介しました。

・課題クラフティング
 自分の考える仕事を新たな言葉でとらえ直す。

課題クラフティング

課題クラフティングでどの仕事にどのように向き合うかを見つけてもらいました。

 

・関係性クラフティング
 会社の同僚・上司・外部のクライアントなどの関係性を再構築すること。

関係性クラフティング

どの仕事に誰の助言を求めるかを決めてもらいました。
これで、チームや同じ輪以外からの考え方や解決策を取り入れることができるようになりました。

 

⑥認知クラフティング

 

【ジョブ・クラフティング】を進める7つの手順の内6つ目
「認知クラフティング」です。

「認知クラフティング」とは?
日々の仕事に対してあなたのマインドセットを変える作業です。

 

具体的な事例を紹介すると、
「書類整理」をただの書類を整理するだけだと考えずに
「チームの機能が万全に働く土台を作る」のように
仕事がどんな役割を持っているのかを考えます。

 

テニスの王子様でいうところの
越前リョーマがただテニスをするだけでなく、
青学の柱になれるように鍛錬するようなものです。

ボーボボが毛刈り隊と戦っているのは、
故郷を取り戻すため…………..なのか?

 

みたいな感じで、ただ目の前の作業をやっている感覚ではなく
その作業がどんな役割を担っているのかを考えて下さい。

 

ここでもビフォー・スケッチ~関係性クラフティングまで書いた紙を用意します。

仕事ごと、もしくはひとくくりにして
その仕事がどんな役割を担っているか考えてみて下さい。

認知クラフティング

相変わらず文字が汚くてごめんなさい。

少し説明すると、
左側が「新しい需要を生み出し会社を安定させる」
仕事内容は「電話の受付」「来客の対応」「新規顧客の受付」

右側が「会社の現状を見える化し、誰もが会社の現状を把握できるようにする」
仕事内容は「経理関係」「書類作成」

という内訳になりました。

 

ただ単に新しいお客さんの応対をするのではなく、
「自分は今会社が安定するために需要を作り出しているんだ」と思っています。

書類作成もただ作るのではなく、
「この書類を見ただけで誰もが会社や仕事に対して理解できるものに使用」と思っています。

 

スマホゲームのログインボーナスやデイリーミッションなども、
目的はただ、報酬をもらうだけではないですよね?

本当の目的は、貰った石でガチャを回し欲しいキャラや武器を手に入れることではないですか?

スマホゲームの考え方を是非仕事にも生かしてください!

 

最後に

 

今回は、【ジョブ・クラフティング】を進める7つの手順の内
「認知クラフティング」をご紹介しました。

「認知クラフティング」で重要なのは、
あなた自身が仕事でどんな役割を演じているか考えるのが大切です。

スポーツでも、それぞれのポジションで役割が違います。

あなたも仕事で
守りを担っているのか?攻めを担っているのか?
それとも、司令塔となって全体を管理しているのか?
認知クラフティングの際は一緒に考えてみて下さい。

 

そして、「今の仕事はもう嫌!転職したい!」
と考えている方は是非鈴木祐さんの「科学的な適職」を読んで下さい。

転職した先でも嫌な仕事…….
あなたが幸せになれない仕事に転職してしまったら本当に地獄ですから。

次回→https://hiroki-library.com/?p=565


科学的な適職 4021の研究データが導き出す [ 鈴木祐 ]

引用元情報
書籍名:科学的な適職
著者:鈴木祐
発行年:2019
発行所:株式会社クロスメディア・パブリッシング
発行人:小早川幸一郎
発売所:株式会社インプレス
ブックデザイン:金澤浩二

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました