スポンサーリンク

陰口を言われることは喜ばしいことだ!「あなたを変える52の心理ルール」より

スポンサーリンク
あなたを変える52の心理ルール
スポンサーリンク

こんばんは

今回は「陰口を言われることは喜ばしいことだ!」です。

「陰口を言われてへこんでいる」
「陰口を言われるのが嫌だ」

そんな陰口が嫌いなあなたに向けてかいた記事です。

情報元は
メンタリストDaiGoさんの「あなたを変える52の心理ルール」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

陰口を言われたらあなたの勝ち

 
あなたは陰口を言われた経験がありますか?

 
あなたが陰口を言われたことがあるなら
それは喜ばしいことです。

まぁあなたは陰口を言われて落ち込むかもしれませんが
相手がなぜあなたの陰口を言っているのかを考えれば考え方が変わるはずです。

というのも、
誰かの陰口を言っている人の本音は【嫉妬心】だからです。

嫉妬といえば恋愛でよく使われるものですが、
日常的にも
仕事ができるのが羨ましい
裕福な生活を送っているのが羨ましい
などなども嫉妬心に入ります。

では、嫉妬心と陰口にどういった関係性があるのか?

嫉妬心は自分と相手が同等かもしくは格上だと
思っている人にしか抱かない感情なんです。

そんな格上の相手に対して言っているのが
陰口なんです。

つまり、あなたが言われている陰口は
あなたが他人から同等か格上だと脅威を持たれているからこそ
陰口をいわれているのです。

例えば、
学生時代に勉強ができる人に対して
「がり勉、真面目」
などなど言われているのも陰口ですよね。

「がり勉、真面目」という陰口の正体は
「勉強ができて、自分よりも賢くて羨ましい」
という本音が隠されています。

あなたは今は誰かから陰口を言われていますか?
もし言われているならおめでとうございます。

陰口を言われているということは
あなたは誰かから羨ましいと思われるほどの能力を持っているということです。

陰口は言い換えればあなたの優れた能力を映し出す鏡です。
左右対称になり見にくいですが
しっかり見ればあなたの魅力がさらに実感できるはずです。

最後に

今回は陰口の正体についてご紹介しました。

メンタリストDaiGoさんの
「あなたを変える52の心理ルール」では
陰口の正体のように日常生活で役に立つ心理学が52個も紹介されていて1,000円未満で読むことができます。

是非あなたの日常をイージーモードにするためによんでみてください。

あなたが陰口で傷つく事がなくなることをねがっています。

明日から使える心理テクニック

引用元情報
著者:メンタリストDaigo
タイトル:あなたを変える52の心理ルール
発売年:2016年
発行者:川金正法
発行:株式会社KADOKAWA

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました