商品が売れない理由

シュガーマンのマーケティング30の法則 シュガーマンのマーケティング30の法則
スポンサーリンク

おはようございます!
今回は「シュガーマンのマーケティング30の法則」です。

営業職・商品を誰かに売りたい方必見です。

お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとはいったい?

スポンサーリンク

世の中に売れないものはない?

あなたは一度思ったことはありませんか?

その辺に落ちている葉っぱや石ころを売って儲けることができたらなと………

まぁこれは一例ですが、タダで仕入れたものを売り利益を稼ぐと考えるとワクワクしませんか?

なんせ初期投資0でお金を稼ぐことができるのですから。

自分で稼ぐことができれば職場に囚われることなく自分の自由な生活も夢ではないかもしれません。

ではどうやって商品やタダで仕入れた物を売ることができるのか?

営業職をされている方は想像が察しがつくと思いますが何か思い付きときましたか?

答えは単純で、人にものを売ることです。

まぁ当たり前なんですがこれが一番重要なんです。

法人会社なら他会社や消費者に営業を行う。
個人はネットやSNSで宣伝する。

最近はSkypeを使って営業をしている会社もあるとか。

どんなに良い商品を持っていたとしても売りたい人に認識されなければ意味がありません。

逆に無価値に見える葉っぱなんかでも売りたい人を絞れば売れます。

葉っぱの売り方は「3.最後に」で説明するとして、

商品を売るには結局のところ人に買ってもらわないといけません。

ではどうやって買ってもらうのか?

その一端をここではご紹介します。

商品を売るために第一に考えること

ここでは「シュガーマンのマーケティング30の法則」の心理的トリガー2:適切なアピールポイントについてご紹介します。

前章で話したように商品を売るには売りたい人に認識してもらわないといけません。

ただし、この前段階で必要になる段取りがあります。

何が必要かあなたはわかりますか?

答えは、「商品の特徴を理解する」ことです。

例えば、
髭剃りを女性に宣伝したり
料理しない人に新鮮な食材を宣伝したり
活字が嫌いな人に小説を宣伝したり

あなたなら何が間違っているか理解できますよね?

商品も万能ではないので売れる客層をしっかり見極める必要があります。

そして、売りたい客層を見極める前に必ず行わないことが、商品の特徴を理解することです。

営業職の方は会社から言われた商品で勝負しないといけないので特に「商品の特徴を理解」することが重要となってきます。

ここでは、髭剃りの例を使いましょう。

髭剃りにはどんな特徴がありますか?

  • 髭をそれる
  • 肌へのダメージが少ない
  • カミソリよりも剃りやすく短時間
  • 値段が高いものもある
  • 充電式
  • 持ち運びしやすい

なんかが思いつきますね。

次にこの特徴を踏まえて売りたい客層を考えます。

「カミソリよりも剃りやすく短時間」という特性を考えるなら、

剛毛の人
毎日髭を剃る人

なんて人が客層になりますね。

今回はざっくりとしか考えていませんが、

あなたも自分の売りたい商品の特徴を考えてみて下さい。

もし売る商品がない人は身近にある物を使って特徴と客層を考える練習をしてみて下さい。

今まで全く関係ない人に売ってなかったですか?

もしくは商品の特徴が理解できていなかったために商品の魅力を十分に引き出せていなかったのではないですか?

商品を売るには商品についてあなたが深い理解をする必要があるます。

ましてや、無知な人から「これおすすめです」といわれても胡散臭くて買う気がしないでしょ?

商品1つ1つに必ず何かしらの個性と特性があります。

この特徴を理解さえしていれば商品を売る際に大いに役に立つはずです。

あなたの売っている商品をもう一度見直してみてはいかがですか?

最後に

今回は30の法則内の1つその中でも一番簡単な内容をご紹介しました。

残り29も法則がありますが、どれも面白いものばかりです。

残りは気が向いたら1つずつ紹介していきます。

もし、待てないよ!って方がいれば是非本書を手に取って読んでみて下さい。

読み終われば本書は物を売るためのバイブルとなるはずです。

「シュガーマンのマーケティング30の法則」を読む際には、自分の実体験や自分ならこう売るななんて考えるとより充実した内容となるはずです。

さて、最初の方に紹介していた「葉っぱ」の売り方ですが

答えは

京都の料亭に売るでした!!

まぁ有名な話なんで知ってる方も多いとは思いますが、

何故京都の料亭にただの葉っぱが売れるのか考えてみて下さい。

今回ご紹介した「商品の特徴を理解」する点を意識してもらえれば答えがみつかるはずです。

では、また次回の更新でお会いしましょう!!


シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは [ ジョセフ・シュガーマン ]

 

引用元情報
著者:ジョセフ・シュガーマン
監訳者:佐藤 昌弘
訳者:石原 薫
発行者:太田 宏
発行所:フォレスト出版株式会社

コメント

タイトルとURLをコピーしました