スポンサーリンク

あなたが信じた主張は【事実】ですか、それとも【事実もどき】ですか?

スポンサーリンク
A.プラトカニス
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、「あなたが信じた主張は【事実】ですか、それとも【事実もどき】ですか?」です。

「SNSやニュースで見たモノを事実だと思ってしまう」

そんな情報社会の情報に流されているあなたに向けて書いた記事です。

 

まぁ平たく言えばどんな情報であれ事実確認をした方がいいですよ
って話です。もちろん私のブログとて例外ではありません

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

事実もどきの影響力

 

あなたは噓と真実を見抜くことができますか?

できると答えた方にさらに質問です。
今日SNSやニュースで見たモノは事実だという証拠を挙げることができますか?

 

ほとんどの人は新しい情報に対していちいち事実確認を行いません。
なんせ情報社会の現代で1つ1つ全てに事実確認をしていたらキリがありませんし。

 

しかし、SNSやニュースで見た情報が噓にも関わらず信じてしまう理由の1つが
わざわざ事実確認をしない我々の怠慢さにあります。

例えば、有名な俳優のスキャンダル写真がSNSに投稿され拡散された1部をあなたが見たとします。
しかし、あなたが有名な俳優に対して特に思い入れもないのでそれ以上の情報を仕入れません。

結果、次に有名な俳優の名前が出てきた時にあなたの脳は
「あのスキャンダルで取り上げられた俳優だ」や
「あの俳優は確か交際相手がいるはず」

という事実を誤解して記憶してしまいます。

 

 

現代のSNSでは、誰もが自由に自分の意見やニュースを発信できる時代になりました。

一定数のフォロワーがいる人ならその人が発信した情報を鵜吞みにする人もいるでしょう。

 

少し話は変わりますが、
ニュース番組で明らかに間違った情報を報道しているのにも関わらず
あなたの親や友人がニュース番組の情報を信じている場合どうしますか?

大切な人が騙されている場合ほどニュース番組が噓をついていることを伝えますよね?

 

 

さて、ここで話を戻しましょう。
あなたが信頼している人からの情報を他人に批判された場合あなたは何と言い返しますか?

ここで多くの人が信頼している人から得た情報をもとに相手と口論します。

察しのいいあなたならもう気づいているかもしれませんが、
あなたは信頼している人の情だから正しいと思い込んでいるのです。
※本当に正しい場合もありますが。

事実確認に必要なのは真実です。

第三者から見てもはっきりと事実だとわかる証拠が必要です。 

 

 

まぁ他人から聞く噂話に関して事実であろうが事実もどきであろうが
そこまであなた自身に影響を与えるわけではありません。

一番怖いのは、あなたが不当な理由で悪者にされた場合
他の人はろくに考えもせずにあなたを悪者扱いします。
あなたが事実確認をせずに事実もどきを受け入れるのと同じですね。

自分の身が危険になる前に事実だと信じるモノだけでも事実確認をしてみてはいかがですか?

 

 

今回記事を書くにあたり引用させていただいた
A.プラトカニス/E.アロンソンが書いた「プロパガンダ 広告・政治宣伝のからくりを見抜く」では
メディアや政治がどのように我々の心理を利用して騙しているのかを教えてくれます。

広告の品と書かれている商品はお買い得?
果たしてそれは真実ですか?
※ちなみにイオンなどの広告の品と書かれている日と何もない日の値段が同じ商品もありますよ

あなたが騙され権力者やメディアから搾取されてるのが嫌であれば
A.プラトカニス/E.アロンソンが書いた「プロパガンダ」を読むことをお勧めします。

↓にAmazonのリンクを貼っておくのでこれ以上誰かに操られる前にどうぞ。

最後に

 

今回は事実もどきの話をご紹介しました。

 

記事には書いてませんが、
事実もどきは時に裁判官も騙すほどの威力を発揮します。

あなたが今日見聞きした情報が本当に正しいといえるのか?
わざわざ事実確認をするのは面倒ですから、
情報に対して疑いを持つことをお勧めしますよ。

私のブログも情報の解釈間違などがある可能性があるので
実際の商品のリンクを貼っています。

本当に事実であることをぜひあなたの目で確かめてみてください。
なんならGoogleにはもとになった研究論文を探せば読めるはずなので
そちらもぜひ探してみてはいかがですか?

翻訳機能を使用する場合は細かいニュアンスを間違えている場合があるので要注意
結果が180度変わる可能性もありますから。

 

あなたが事実もどきに操られないことを願っています。

 

人間は損を嫌う生き物だ!!

交渉を成功させたいなら一度断られるべき

 

引用元情報
著者:A.プラトカニス/E.アロンソン
タイトル:プロパガンダ 広告。政治宣伝のからくりを見抜く
発売年:1998年
訳者:社会行動研究会
発行者柴田敏樹
発行所:株式会社誠信書房

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました