スポンサーリンク

発表!!転職を考えるべき職場とは?

スポンサーリンク
科学的な適職 仕事
スポンサーリンク

  

おはようございます!
今回は
鈴木祐の
「科学的な適職」
から転職を考えるべき8の理由についてご紹介します。

 

転職を考えているあなた・今の仕事に不満を持っているあなた・どの企業に就職しようか考えているあなたこの記事を見てブラック企業に就職されないことを祈っています。

 

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転職を考えるべき8の理由

 

早速転職を考えるべき8の理由の紹介です。
ダメージが多い順にまとまっているので以下をご覧ください。

 

①ワークライフバランスの崩壊
②雇用が不安定
③長時間労働
④シフトワーク
⑤仕事のコントロール権がない
⑥ソーシャルサポートがない
⑦組織内に不公平が多い
⑧長時間通勤

p172 ステップ3 悪を取り除く

 

どうですか?

 

あなたはどれぐらい当てはまりましたか?

 

ちなみに私は「ワークライフバランスの崩壊」「雇用が不安定」
「長時間労働」「仕事のコントロール権がない」「ソーシャルサポートがない」
「組織に不公平が多い」「長時間通勤」が当てはまりまし。

 

改めてみるとなんでこんな職場で働いてたんだろうと思う程最悪な職場ですね(笑)

 

この転職を考える8つの理由のうち
何個かは今更そんなこと言われなくても知ってるよ
と思われるかも知れませんが、
「科学的な適職」では科学的な根拠をもとに否定をしています。

 

長時間労働が悪いのは誰でも知ってますよね。
中には若い内には働いてなんぼ、根性論で説き伏せる上司が居るかもしれません。

 

ですが、大丈夫です。
「科学的な適職」には数値を用いて根性論の働き方を否定する材料が多くあります。

 

あなたは長時間労働が悪い理由を何となくの理由以外の答えを知っていますか?

  

難しいですよね。
しかし、あなたは長時間労働が悪いのを知ってます。
それは、あなたの上司も同じはずです。

 

もし、仕事を辞めるとき・長時間労働を不当に強いられた時に
立ち向かえるように1つだけ長時間労働が悪い具体的な理由を授けます。

●週の労働時間が40時間までなら目立った問題は出ない
●週の労働時間が41~48時間になると脳卒中が起きるリスクが10%高まる
●週の労働時間が55時間を超すと、脳卒中リスクが33%、心疾患リスクが13%、糖尿病リスクが30%高まる。

p162 ステップ3 悪を取り除く

  

ちなみに、厚生労働省が定める過労死ラインは週80時間です。

  

いかがですか?

 

あなたの会社も36協定を設定していると思いますが、
月100時間まで残業が半年可能なんて規約になってませんか?

 

その最低ラインは実はあなたの身体をぼろぼろにするには十分すぎる規約ですよ。

 

若い内、40代の体力ある方は今は大丈夫と思っているかもしれません。
今は……………

病気なんていつなってもおかしくないですよね?
長時間労働によって引き起こされる「脳卒中」「心疾患」「糖尿病」
はただの風邪とは別物ですよ。

 

最悪の場合あなたは命を落とす可能性もあります。

 

病気にならなくても精神的に疲れ自殺するなんて最近では当たり前になってますよね。

 

さてあなたの職場は大丈夫ですか?
あなたの身体・人生を棒に振って今の職場に貢献する必要がありますか?

 

すでに身体に異変が起きている方・転職を考える8つの項目の多くに当てはまっている方、あなた自身を守るために一度転職を考えてみてはいかがですか?

 

ただし、転職先も同じようなブラック企業だとしたら意味がありませんね。

 

では、どんな職場が良い職場なのか?

 

完璧な職場など存在しない

 

「科学的な適職」ではあなたの性格を分析しピッタリな職業を紹介してくれるわけではありません。

 

これは「科学的な適職」内で解説されてるので気になる方は一読してみて下さい。

 

ここでは完璧な職場など存在しないという理由について本書籍のネタバレにならない程度にご紹介します。

 

本題に入る前に1つ質問です。
あなたは今の自分と5年後・10年後の自分が同じ趣味趣向をしていると思いますか?

 

未来の自分のことなんてわからないと思う方は過去のあなたと比べてみて下さい。
5年前・10年前の自分と趣味趣向は変わってますか?

 

どうですか?
あなたの趣味趣向は変わってましたか?

 

もし変わってないと答えたあなた
昔好きだったものは今でも心から好きですか?
昔読んでいた漫画・見ていたドラマやアニメ・好きだった人・友人
何一つ変わってないですか?

 

この質問をした理由は単純で、
いくらあなたが最高の職場だと思っていたとしても
5年後・10年後も同じようには思っていないということです。

 

あなたの人生は面白いほど様々なものに左右されます。

 

結婚や親の家庭的な事情で職が変わる。
興味を持ったものにのめり込み仕事にする。
思い立って田舎で農業をする。
今までになかった新しいビジネスに参入する。

 

考えられる要素は様々あります。

 

あなたが、現時点で最高だと思っている職場の価値はだんだんと下がっていきます。

 

それが悪いことではありません。
違うものに魅力を感じることは新しいことにチャレンジする良い機会です。

 

だた、ここで覚えていてほしいのは
今が最高でもそれは長続きしない可能性があることです。

 

最後に

 

ここまで紹介した内容は「科学的な適職」の内容のほんの1部です。

 

他に本書籍で紹介されている
「職業選択にありがちな7つの大罪」
「仕事の幸福度を決める7つの徳目」
「バイアスを取り除くための4大技法」
「仕事の満足度を高める7つの計画」
などが科学的根拠と数値で記されています。

 

本書籍は
転職を考えている人はもちろん
これから就職活動をする人
今の職場で満足している人
に読んで欲しいです。

 

今の職場で満足している人にとって必要がないように感じるかもしれませんが、
客観的に今の職場を見直す機会となるはずです。

 

上司の人は部下に何をするとストレスが少なく仕事できるのか。

 

等々読み方は人それぞれです。
ただ単純に本に書いてあることを覚えることだけでなく
あなたを基準にして読んでみて下さい。
そうすれば面白い読み方や新しい発見が見つかるかもしれませんよ。

 

 

 


科学的な適職 4021の研究データが導き出す [ 鈴木祐 ]

 

引用元情報
書籍名:科学的な適職
著者:鈴木祐
発行年:2019
発行所:株式会社クロスメディア・パブリッシング
発行人:小早川幸一郎
発売所:株式会社インプレス
ブックデザイン:金澤浩二

コメント

タイトルとURLをコピーしました