細胞から若返る「プチ断食」入門①

パレオダイエットの教科書 パレオダイエットの教科書
スポンサーリンク

こんにちは!
今回は鈴木祐の「パレオダイエットの教科書」よりプチ断食の入門です。

辛いダイエットに心が折れそうな方や無理せず痩せたい方には是非お勧めです。

前回の「パレオダイエットの教科書」ではある痩せるために抜くための食材について書いてますのでこちらもどうぞ!
「ある食べ物を減らすだけで体脂肪が減る!?」→ https://hiroki-library.com/?p=203

 

スポンサーリンク

プチ断食の効能

 

プチ断食は人間の本来の食生活の姿と言われてすが、皆さんはプチ断食についてどれぐらい理解していますか?

そもそもプチ断食もわからない人のために解説します。

 

私個人が行っているプチ断食にはなりますが、
自由に食べていい時間を1日に8時間(お腹いっぱい食べてもOK)
残りの16時間はカロリーのある物を食べない(水等)

のような感じて行っています。
※プチ断食は男性女性でも断食の時間が変わるので私が行っている方法を紹介しました。

 

プチ断食がどんなものか分かったところで、どんな効果が期待されるのか?
が一番重要ですよね。

 

「パレオダイエットの教科書」ではプチ断食の効能を以下のように挙げています。

  • 体脂肪の減少スピードが上がる
  • 細胞から体を若返らせる
  • 長生きに効果がある

 

前回の
「ある食べ物を減らすだけで体脂肪が減る!?」→ https://hiroki-library.com/?p=203
と合わせるとよりダイエットが進みそうですね!

 

プチ断食でも体脂肪が減るのは何となくイメージ付きやすいですね。
プチ断食を行うことで食欲のコントロールにも効果があります。

 

細胞から体を若返えらせる効果の具体的は話は、「パレオダイエットの教科書」で読んでいただくとして、簡単に細胞が若返る要因をここでは書いておきます。

 

プチ断食を行うことによって細胞にたまった以下のゴミを取り除くことができます。
・故障したミトコンドリア 
・以上を起こしたタンパク質
・劣化した細胞

これらをプチ断食を行うことで、細胞のオートファジーが活性化し細胞のゴミを取り除くことができます。

 

最後に

  

今回はプチ断食の入門①ということで、プチ断食の効能について軽く触れました。

体脂肪が減るに関しては前回紹介した加工食品を減らせばことは足りるとは思いますが、細胞が若返るのは驚きではなかったですか?

世間一般的なダイエットによって体重は減っても、筋力が必要以上に落ちたり、精神的に辛いダイエットでは体に悪そうなイメージですよね。

それが、プチ断食なら細胞まで若返るとは良いこと尽くしではないですか!

 

ただし、一点だけ私個人的なプチ断食が辛かった点を挙げておきます。

1つ目は、16時間のカロリーを取らない時間が最初の1週間程度は辛かったです。
気づけば16時間カロリーを取らないのには慣れたので最初は我慢が必要かもしれません。

2つ目は、仕事をしていると1日8時間だけカロリーを摂取できることが難しかったです。
12時に昼ごはんを食べると晩御飯を食べるのは20時までに食べないといけませんでした。
退勤時間やご飯を作る時間を考えるととてもではなかったですがプチ断食はできませんでした。
しかし、コンビニ等で無理やり8時間の制限を守ろうとすると逆に太りそうだったので諦めました。

なので、最初は22時までの1日10時間以内を守り実行していました。
次第に食欲のコントロールができるようになったので昼ご飯も抜いて仕事のある日は晩御飯だけの生活に変わりました。

周りの人からは心配されましたが、食欲のコントロールができてからは余裕でした。

 

こんな感じでその人に合ったプチ断食のやり方進め方があると思います。
次回は「パレオダイエットの教科書」で紹介されているプチ断食の進め方について紹介するのでお楽しみにしていてください。

 

  


新装版 パレオダイエットの教科書 [ 鈴木 祐 ]

引用元情報
著者:鈴木祐
書籍名:新装版 一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書
発売年:2019年
発行者:久保田榮一
発行所:株式会社扶桑社
DTP制作:株式会社スタジオダンク
イラスト:西アズナブル
編集:安英玉(扶桑社)

コメント

タイトルとURLをコピーしました